小田急百貨店が国内3社のスマホ決済を導入

小田急百貨店は、「d払い」「LINE Pay」「PayPay」と国内3社のスマートフォン(スマホ)アプリ決済サービスを2月10日から一斉導入する。

小田急百貨店では、これまで交通系ICカードや中国系バーコード決済「Alipay」「WeChat Pay」を導入してきたが、2019年11月の「楽天ペイ(アプリ決済)」導入を機に、スマホアプリ決済サービスの導入を推進。今回、国内3社のサービスを一斉導入することで、計4社の国内スマホアプリ決済サービスが利用できることになる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます