法人ドローン操縦者向けの民間資格講座を3月に開催

シー・エフ・デー販売(CFD販売)は、法人のドローン操縦者向け民間資格「DJI CAMP技能認定プログラム DJIスペシャリスト認定講座」を東京で3月12日と13日に開催する。受講費用は5万5000円で、別途テキスト代3300円(事前に購入が必要)、技能資格認定書発行費用1万6500円がかかる(価格はいずれも税込)。

DJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、飛行モラルを習得しているかを評価する法人のドローン操縦者向け民間資格で、空撮業者や測量業者といった、さまざまな業界の人が受講している。

1.5日間の座学講座を受け、筆記試験、飛行技術試験に合格すると、「技能資格認定書」が発行される。また、飛行技術試験の前に、初めての環境での機体の見え方や距離感、試験で使用する機体の操作感などをチェック可能な試験環境確認タイムも設ける。

なお、CFD販売は国土交通省から認定を受けた「無人航空機等の操縦者に対する技能認証を実施する講習団体」であり、同講座の修了者はドローンに関わる飛行許可・承認申請を行う際に、資料の一部を省略できる。

開催内容は、3月12日10時~18時30分が座学、3月13日10~16時が座学および試験。定員は5人(定員に達し次第受け付け終了)。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます