日本気象協会は2月6日、日本全国の桜の開花予想を発表した。2020年は暖冬傾向の影響で、全国的に平年より早い見込み。最初の開花は3月20日の福岡。東京は21日に開花する予想だ。お花見の予定を今から立てておくと、慌てずに済むだろう。

2月22日には高知、松山、名古屋、岐阜、横浜で開花するとみられる。3月末までには、西日本から東日本にかけて広い範囲で開花すると予想される。長野や北陸では、4月上旬に開花するところが多い見込み。東北では、4月上旬から中旬に開花するところが多い。4月下旬には桜前線が北上し、4月27日に函館で開花する見込みだ。

満開予想については、3月に入ってから発表するという。お花見や撮影を楽しもうと思っていたら、今から準備しておくと安心だ。お花見グッズを販売し始めている家電量販店もあるので、予定を立てる場合はチェックしておきたい。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます