「彼氏いるの?」「好きな人、気になる人はいるの?」男性からこう聞かれたとき、あなたはどう答えていますか?

ただ単純に「いないよー!」と返している女性が多いのではないでしょうか。

しかし、もし気になる男性から、恋人や好きな人の有無を聞かれたとき、答え方次第であなたの印象が良くなったり、好意を抱いてもらえたりするきっかけにします。

そこで、今回は「彼氏いるの?」に対する、上手な回答をご紹介します。

相手があなたを意識する!「彼氏いるの?」への答え方

1: 「いなかったらどうするの?」

好きな男性に彼氏の有無を聞かれたとき、「いなかったらどうするの?」と逆質問をしてみましょう。

深い意味はなく、単純に雑談として質問しただけであったとしても、男性は思わずドキッとしてしまうはずです。

仮に、男性が好意を抱いていれば、そのまま口説かれる……なんてこともあるかもしれません。

いずれにせよ、男性をドキッとさせるという意味では、「いなかったらどうする?」という逆質問は効果てきめんです。

2: 「募集中だよ」

好きな人から「彼氏いるの?」と聞かれたら、いないことをしっかりと説明し「募集中だよ」といった一言を付け加えましょう。

単純に「彼氏はいない」といっただけの返答では、「あえて彼氏を作らないのかな」と誤解されてしまう可能性があります。

募集中であることを相手に伝えれば、恋愛対象として見てもらえるチャンスが出てくるでしょう。

ただし、「誰でもいいから彼氏募集中」といったスタンスはNG。「チャラい女性」などのレッテルを貼られてしまい、恋が遠のいてしまうかもしれません。

「良い人がいれば」「一緒にいて楽しい人がいい」など、きちんと自分の好みを明確にしておきましょう。

3: 「秘密~!」

気になる男性から彼氏の有無を聞かれたら、いないとはっきりさせず、あえて曖昧に「秘密!」と答えるのもアリです。

男性は、相手から秘密にされるととことん気になるもの。彼氏の有無を追求していくうちに、あなたに惹かれる……といった流れになるかもしれません。

また、彼氏の有無を聞かれたときに「いない」とはっきりさせるよりも、曖昧にしたほうが会話が盛り上がりやすいといったメリットもあります。「なんで秘密?」「教えてくれてもいいじゃん」など、思いがけず楽しい会話になるでしょう。

ただし、最終的には「いない」ということを伝えておかないと、「彼氏がいるかもしれないから、恋愛対象にはならない」と判断されてしまうかもしれませんので注意してください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます