付き合いが長くなってくると、知り合った当初のような細かい気遣いは減っていくもの。

それは自然なことですが、いくら付き合っている人でも踏み込んで欲しくないと思うことってありますよね。

今回は、実際男性に聞いてみた意見をもとに、彼女でも踏み込んで欲しくない、男性がそう感じるNG行動をご紹介します。

彼女でもNG! 男性が踏み込んで欲しくないことって?

1:勝手に部屋を片付ける

「いくら彼女でも、断りなく部屋を勝手に片付けられるのは苦手。

良かれと思ってやってくれてるんだと思うと、ハッキリやめてくれって言うのも言いづらいですし……。

何かを隠してるわけじゃないけど、なんか抵抗があるんですよね」(28歳/営業)

彼氏の家が散らかっているのをみて、親切心で掃除をしてあげるのは、実は男性的にはNG行動のようです。

家は、いわばその人のテリトリー。男性は、女性に比べて自分のテリトリーを侵されることに対しての抵抗が強いもの。

どうしても片付けをしたい時は、一言彼氏に声を掛けてからにするのがベターです。

2:体型について言及する

「忙しい日が続いてなかなかジムに行けなくて……、なんて時に、『もっと痩せた方が健康にもいいよ』とか言われると、いくら彼女でも勘弁してよ、と思ってしまう。

自分でもわかってるのに、食生活のことまで細かく指導されるのは正直うっとうしいです」(30歳/不動産関連)

一般的に、ダイエットで効果のある食事制限の方法や運動などは、女性の方が詳しいもの。

しかし、それでもデリカシーのない言い回しはNG。

せっかくやる気になっている彼氏のやる気をそぐようなことに繋がります。

彼氏にご飯を作ってあげる時に、さりげなくダイエットに効果のある料理を作ってあげる程度が良さそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます