ステイホームでちょっと太ってしまったというママも多いのでは?

まだ予断は許さないものの、少しだけコロナ禍明けが見えてきた今、そろそろダイエットを始めた方がよさそうです。夏も到来しますしね。

ダイエットにはツライというイメージがつきもの。そこで、『いちばんよくわかる! 糖質オフ大全科』を参考に、ツラくない糖質オフダイエットの方法をご紹介します。市販されている糖質オフ食品やごはんの代替品を上手に使って、コロナ太りを解消しましょう!

糖質オフダイエットはなぜツライのか

ダイエットといえば、もはや糖質オフは避けて通れません。ですが、主食であるごはんを始め、パンや麺類をセーブしなくてはならないとなるとやはりツライですよね。

外食してもご飯抜きで注文したり、ごはん茶碗を普段より小さくしたりといった涙ぐましい努力は、糖質オフを視覚化するからツライのです。

だったら、見た目は減ったように見えなくすればOK。視覚的に自分さえもだますやり方がおすすめです。

ごはんに代わる食品はこんなにある

ごはんを少なく見せないためには、ごはんに代わる食品が活躍してくれます。「えっ、こんなものが?」と思うような食品がごはんの代替品になるんですよ。

カリフラワー

野菜の中でも地味な存在のカリフラワーが、糖質オフダイエットを助ける縁の下の力持ちになってくれます。

カリフラワー60gを刻み、電子レンジで30秒ほど加熱します。炊きあがったごはん60gに手早く混ぜると、不思議な食感が楽しい! 洋食と合いますよ。

とりそぼろ

こちらは調理のひと手間が必要ですが、美味しくて満足度の高い代替品です。

作り方は、卵白3個分と鶏ひき肉50gを混ぜ合わせてから炒めたものをごはん50gと混ぜていただきます。鶏のうまみがじんわり。

おから&糸こんにゃく入りごはん

おから&こんにゃくのダブル食物繊維で、おなかにやさしい糖質オフはいかがでしょうか。

ごはん1合に下茹でして刻んだ糸こんにゃく175gとおから350gを加えて混ぜる。全量6食分。小分けして冷凍しておくと便利です。

どれも美味しいので食べ過ぎには注意してくださいね。

かさ増し食材に頼るべし!

かさ増しになる食材はまだまだあります。毎回同じパターンだと飽きてしまう人には、いかにメニューにバリエーションを持たせるかがダイエット成功のカギになります。

そばには糸こんにゃくを混ぜる

つるんとたくさん食べられてしまうそばのかさ増しには、糸こんにゃくとさつま揚げを。糸こんにゃくはそばと見た目が似ているので視覚的にもグッド!

かまぼこと油揚げをうどんに

もちもちうどんは美味しいですが、うどんも糖質オフの対象となる食品です。

そこで、かまぼこと油揚げをうどんに混ぜます。ポイントは、うどんと同じ太さに切ること。そばの時と同様、見た目で自分をだますのです!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます