「安全な消費」をかなえるための知恵をシェアする、第1回は並河進氏(電通)のWeb講義を無料公開!第2回は5月27日に山田敏夫氏(ファクトリエ)の登壇を予定!

コロナによって困難に陥っている「消費の現場」を応援するため「安全な消費」というコンセプトで知恵を共有する企業・個人の有志たちにより、#TEAMJAPAN2020プロジェクトが発足しました。その「安全な消費」をかなえるための知恵をシェアするWebセミナー「#TEAMJAPAN_School」を5月17日に実施しました。第1回目のキックオフとなるWeb講義では、電通エグゼクティブクリエーティブディレクターである並河進氏を特任講師としてお招きし、「安全な消費」をかなえるソーシャルアクションを生み出すための視点について、具体的な事例をもとにワークショップ形式で実施されました。またセミナーの冒頭には#TEAMJAPAN2020プロジェクトの呼びかけ人である堤藤成により当プロジェクトの趣旨紹介もあわせて行われました。さらに5月27日(水)20時ー21時には、ファクトリエ代表の山田敏夫氏による講義も予定されています。


初回である5月17日のセミナーでは、ゲストに電通エグゼクティブクリエーティブディレクターである並河進(なみかわ すすむ)氏をお迎えし、『「安全な消費」をかなえるための知恵をシェアしよう!』というテーマで講義及び視聴者巻き込み型ブレインストーミングを実施いたしました。当日配信した内容はTEAMJAPAN公式YouTubeチャンネルにてアーカイブしていますので下記よりご覧になれます。
======================================
第1回の動画はこちら:




当日の様子*下記は動画の再生場所目安

3:13- 冒頭挨拶
5:40- プロジェクト概要説明(約14分)
19:40- 並河様講義/ブレインストーミング(約40分)
1:04:45- クロージング(5分)
======================================


冒頭の挨拶の様子


プロジェクトの趣旨説明の様子
リモート祇園さん
また並河氏が開発した「リモート擬音さん」を活用して双方型オンラインセミナーを実施する様子
「リモート擬音さん」公式サイトhttps://remotegionsan.com/


当日のスライドはこちらを参照ください。



セミナー詳細

開催日時:2020年5月17日 11:00-12:00
配信方法:YouTubeでのライブ配信
公式Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC9s3HmlbvR-DQXPEULo00jA
第1回の講義動画はこちら   https://www.youtube.com/watch?v=5IQ-9NJEpBg

登壇者プロフィール

【スペシャルゲスト/#TEAMJAPAN2020特任講師】
並河 進 (なみかわ すすむ):電通 エグゼクティブクリエーティブディレクター


コピーライター。1973年生まれ。社会貢献と企業をつなぐソーシャル・プロジェクトを数多く手掛ける。京都造形芸術大学客員教授。2016年度~2018年度グッドデザイン賞審査委員。 著書に『下駄箱のラブレター』(ポプラ社)、『しろくまくんどうして?』(朝日新聞出版)、 『ハッピーバースデイ3.11』(飛鳥新社)、 『Social Design社会をちょっとよくするプロジェクトのつくりかた』(木楽舎)、 『Communication Shift「モノを売る」から「社会をよくする」コミュニケーションへ』(羽鳥書店)他

【モデレーター/#TEAMJAPAN2020プロジェクト呼びかけ人】

堤 藤成(つつみ ふじなり) :株式会社フェズ クリエイティブ・ディレクター


1983年生まれ。新卒で電通に入社し、コピーライター・プランナーとして様々な企業の店頭プロモーション、ブランディング、ソーシャルアクション、人工知能を活用した新規事業などを担当。その後マレーシアのELM Graduate SchoolにてMBA(経営学修士)取得。株式会社フェズに転職し、クリエイティブ・ディレクションと広報に従事。オランダ在住のリモートワーカー。

【司会・進行/#TEAMJAPAN2020事務局】
佐藤美華 (さとう みか) :株式会社フェズ 広報


株式会社三井住友銀行に入社し、法人営業として中小企業向け融資を担当。フェズの内定者第一号として転職し、経理を中心にバックオフィス立ち上げを行った後、現在は広報に従事。

==================================================

#TEAMJAPAN2020プロジェクト:詳細情報
プロジェクトの目的


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で揺れる日本では「With コロナ時代」という言葉も出てきたように、長い外出自粛が続いているため、消費が弱っており、今後、倒産や自殺など、経済的な脅威も引き起こされてしまう可能性が高まっています。そこで「消費の現場」で働く人々が一致団結し「安全な消費」のカタチを共に学び行動を起こしていくために、プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト概要

キャッチコピーの「安全な消費で、日本を元気に。」に象徴されるように、あくまでも3密対策や衛生面など、安全に配慮した小売店や飲食店など「安全な消費」に限定して、消費の現場を応援していきます。今後、実践的な学びの機会を提供する場をつくると共に、具体的なアクションを喚起しています。
今後も、小売、メーカー、飲食店、エンタメの現場など、消費者を巻き込みながら、誰もが気軽に参加・応援できるオープンな仕組みとなる「ソーシャルアクション」を実施していきます。

#TEAMJAPANプロジェクト実行委員会(有志)

【日程】2020年5月に発足
【場所】日本各地の小売・メーカー・飲食店でのポスター掲示/または企業サイトなどでのバナー掲出
オンライン配信を活用したWeb講義など
【参加者】小売・メーカー・飲食店、エンタメ業界など消費の現場に関わる方々
【サイト】#TEAMJAPAN 公式note https://note.com/teamjapan

第1弾:TEAMJAPAN_Design
「安全な消費」の土台づくりとなるポスターの制作、グッズ制作などさらなる拡散を意図した展開

第2弾:TEAMJAPAN_School
「安全な消費」を身に着けるためのスキルとマインドをつくる、無料講義

==================================================

次回予告:第2回講義



#TEAMJAPAN_School講義

日時 :5月27日(水)20:00ー21:00(60min)
テーマ:Withコロナ時代のやさしさの応援経済

開催場所:#TEAMJAPAN2020公式Youtubeチャンネルで20時よりLIVE配信スタート
https://www.youtube.com/channel/UC9s3HmlbvR-DQXPEULo00jA


山田敏夫(やまだ・としお)
ファクトリエ 代表
ライフスタイルアクセント株式会社代表取締役


1982年熊本県生まれ。大学在学中、フランスへ留学しグッチ・パリ店で勤務。卒業後、ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社へ入社。2010年に東京ガールズコレクションの公式通販サイトを運営する株式会社ファッションウォーカー(現:株式会社ファッション・コ・ラボ)へ転職し、社長直轄の事業開発部にて、最先端のファッションビジネスを経験。2012年、ライフスタイルアクセント株式会社を設立。2014年中小企業基盤整備機構と日経BP社との連携事業「新ジャパンメイド企画」審査員に就任。2015年経産省「平成26年度製造基盤技術実態等調査事業(我が国繊維産地企業の商品開発・販路開拓の在り方に関する調査事業)」を受託。2018年より経産省「若手デザイナー支援コンソーシアム」発起人、毎日ファッション大賞推薦委員。著書「ものがたりのあるものづくり ファクトリエが起こす『服』革命(日経BP社/2018年)」

==================================================

今後も順次企画を検討中!
引き続き、下記のチャンネルで発信して参ります。

#公式note:
https://note.com/teamjapan

#公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9s3HmlbvR-DQXPEULo00jA


#公式Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/2812435948810357



*有志メンバー中心の活動のため、個別各社の要望に添えない点もあることをご理解ください。
*安全な消費、安全な行動に関しては、各国政府の基準などに従って、自己責任で運用してください
*あくまでも善意による活動ですので、このプロジェクトを応援、参加、その他これらに準ずる行為により万が一損害が発生したとしても、当社としては一切責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。


お問い合わせ先:#TEAMJAPAN2020プロジェクト事務局(有志)
堤 藤成 (#TEAMJAPAN2020プロジェクト呼びかけ人/株式会社フェズ:クリエイティブ・ディレクター)

佐藤 美華(株式会社フェズ:広報担当)
本社所在地:東京都千代田区神田紺屋町15 グランファースト神田紺屋町3F
(フェズ社内にて事務局を設置)

Tel:03-6447-5947/Fax:03-6447-5948
佐藤:080−7505−0327 

プロジェクトへのお問い合わせ: teamjapanproject@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます