“ピーチ”と“シャインマスカット”に、ブランデーと愉しむ“オトナ・チョコバナナ”が登場人気の“デュオ・パフェ”プランに加え、“トリオ・パフェ”プランも販売

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(所在地:東京都港区港南 総支配人:秋間 友)26階、カフェ&バー「リュトモス」では、2020年7月1日(水)から8月31日(月)まで、今夏一周年を迎える「ストリングス・パフェ」のアニバーサリー・フレーバー3種を提供いたします。エグゼクティブペストリーシェフ 鈴木 崇志の細やかな感性が創りだす美しいアートのようなパフェは、口どけや風味、食感など、細部に至るまで綿密に計算されており、それぞれの味わいを余すところなく引き上げる選りすぐりのアイテムをペアリングしています。鈴木が一周年記念にセレクトしたのは、デビュー・フレーバーの白桃とシャインマスカットをバージョンアップした、“ピーチ”と“シャインマスカット”、そしてブランデーと一緒に楽しむ“オトナ・チョコバナナ”の3種。食べ比べをされたい方のために、選べるドリンクがセットになった、人気の“デュオ・パフェ”セットに加え、全種を味わう“トリオ・パフェ”セットも初登場。涼しいホテルの美空間にて、一周年を飾るにふさわしい、心躍るパフェの夏祭りをご堪能ください。




“ピーチ”
くるくると渦を巻いた、繊細なモビールのようなチョコレートが美しい“ピーチ”パフェには、香り高くみずみずしい国産桃をたっぷりと使い、相性の良いレモンバーベナをペアリング。白桃とレモンバーベナのコンポートやジュレなど、レモンバーベナと合わせることにより、香りと味わいに奥行きをもたせました。赤桃のソルベのほか、“ぶどう畑の桃”と称されるフランスの赤い桃“ペッシュ・ド・ヴィーニュ”の甘酸っぱいソースや口どけなめらかなムース、そして優しい甘さのバニラクリームなどが幾重もの層になっており、食べ進めるたびに違った食感や味わいが広がる、エレガントな一品です。


“シャインマスカット”
パチンと弾ける食感と高貴な香りが魅力のシャインマスカットを贅沢に使用した“シャインマスカット”パフェ。トップには、シャインマスカットが端正に並べられ、大輪の花が咲いたようです。層には、爽やかな白ぶどうのコンポートにつるんとしたジュレ、ほんのり甘いクレームシャンティに加え、蜜のように濃厚で甘美な貴腐ワインのムースを巧みに重ねました。皮ごと食べられるシャインマスカットのジューシーな果肉とクレームシャンティのミルキーな味わい、チョコレートシリアルの食感、ジュレの爽やかな甘みが絶妙なコンビネーションで、華やかな大人向けのスイーツとしてもお楽しみいただけます。


“オトナ・チョコバナナ”
夏の風物詩・縁日の屋台で人気のチョコバナナからイメージを膨らませて考案した“オトナ・チョコバナナ”パフェ。チョコバナナはフローズンスタイルでトッピングし、アイスキャンディー感覚でお楽しみいただけます。愛らしい輪切りのバナナスライスや濃厚ながらも軽やかなテクスチャーのチョコレートムースをはじめ、ミルキーな味わいのクレームシャンティやバニラアイスクリーム、ほろ苦い板チョコやブラウニー、クランブルやグラノーラのサクサクの食感など、シンプルだからこそバランスにとことんこだわり、大人が愉しめる上質なチョコバナナパフェに仕上げました。お好みでスポイトのブランデーをかければ、洋酒の香りがほんのり漂う、オトナなパフェに変身。お酒を飲まれない方やお子さまには、追加のチョコレートソース、“追いチョコ”をご用意します。楽しみ方は自由自在で、ラグジュアリーな夏祭り気分を心ゆくまでご堪能ください。

「ストリングス・パフェ」
“ピーチ”、“シャインマスカット”、“オトナ・チョコバナナ” 概要

期 間:2020年7月1日(水)~ 8月31日(月)
場 所:カフェ&バー「リュトモス」(26階)
時 間:11:30~21:30(L.O. 21:00)
料 金:
“ピーチ”、“シャインマスカット” 各2,800円
“オトナ・チョコバナナ” 2,300円
“デュオ・パフェ” (選べるパフェ2種とドリンクのセット) 5,500円
“トリオ・パフェ”(パフェ全種とドリンクのセット) 7,500円
※すべての表示料金には消費税とサービス料を別途申し受けます。

ご予約・お問い合わせ:公式サイト または 03-5783-1258(レストラン予約直通)

【安心してご来館いただくために】
今般の新型コロナウイルスによる感染症予防として、お客さまに安心してご利用いただけるよう、ご来館時の体温測定(検温)、マスクの着用、そしてご入館時の手指の消毒をお願いしております。発熱されているお客さま、また体調の優れないお客さまは、ご入館をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。体調が優れないと感じられた場合は、お近くのスタッフまでその旨お申し出ください。皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。感染症対策に関する詳細は公式サイトをご覧ください。

【プロフィール】
エグゼクティブペストリーシェフ 鈴木 崇志(すずき・たかし)



エグゼクティブペストリーシェフとして、長年にわたるホテルでの経験と高い技術力を活かし、人気のアフタヌーンティーやストリングス・パフェ、ブッフェをはじめとするスイーツを考案。また、宴会場にて実施されるイベントや披露宴などで提供するデザートやウェディングケーキの制作・監修にも携わる。
2006年神奈川県洋菓子コンクール 小型工芸部門において会長賞の受賞を皮切りに、ジャパンケーキショー(2009年)小型工芸部門 大会会長賞、kiriクリームチーズコンテスト(2011年)生菓子部門 最優秀賞、アメリカ産乾燥卵 スイーツ ベーカリーシェフコンテスト(2015年)優秀賞など数々のコンクールで受賞。神奈川県洋菓子コンクールでは3度の県知事賞に輝く。ホテルを中心に、細部にまでこだわったデザートを数多く開発し続け、2013年には日経レストランメニューグランプリで優勝。以前には、スイーツブッフェの聖地であるヒルトン東京のペストリー部門にて様々なデザート企画に従事した。2018年4月、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル エグゼクティブペストリーシェフに就任。1978年、神奈川県横浜市生まれ。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ