ヤマハ株式会社は、電子ピアノ「Clavinova(クラビノーバ)」CLPシリーズの新製品として、『CLP-700シリーズ』を、8月31日(月)より順次発売します。
8月31日の新製品発売に先立ち、2020年7月1日、ゲストにピアニストの須藤千晴さんを迎え、新製品のオンライン記者発表会を実施いたしました。

このたび発売する『CLP-700シリーズ』は、奏者の感性に応える高い表現力の実現を目指して開発した新モデルです。タッチのニュアンスの違いを敏感に感じ取る“感度の良さ”、“優れた音質”、あらゆる奏法に応える“高い演奏性”を追求し、奏者の繊細なタッチに対してイメージ通りの音を返すことができるグランドピアノさながらの表現力を実現しました。

グランドピアノの多彩な音色変化を再現する最新技術「グランド・エクスプレッション・モデリング」と、グランドピアノの音像や音場をリアルに再現する最新の音響技術「グランド・アコースティック・イメージング」により、高い表現力と臨場感のある響きを実現しています。また、グランドピアノに近い弾き心地と高いコントロール性を実現した新たな鍵盤「グランドタッチ-エス™鍵盤」をエントリーモデルに採用しました。さらに、ヤマハのコンサートグランドピアノ「CFX」とベーゼンドルファーの「インペリアル」から新たにサンプリングした音源を搭載しているほか、ピアノの原型である古楽器フォルテピアノの音色を当社の電子ピアノとして初めて搭載し、さまざまな演奏表現を楽しんでいただけます。そのほか、Bluetooth®接続や演奏録音機能など、電子ピアノならではの便利な機能も搭載しました。

『CLP-700シリーズ』の特長、その他製品詳細はこちら→https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000418.000010701.html

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ
PR TIMES TVトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます