同性から見ても、色気のある女性っていますよね。

色気がある、という言葉は、魅力があるということですし、当然男性にもモテるでしょう。

しかし、ひと口に“色気”と言っても、年齢を重ねた女性にとって必要なものは“上品な色気”なのではないでしょうか。

色気を出すために、若い時と同じような服装、メイク、仕草だと下品に見えてしまったり、少し痛く見えたりすることもあります。

今回は、“上品な色気”を作るために、今すぐできる行動についてご紹介します。

“上品な色気”が作れる今すぐできる行動って?

1:髪や肌のケアに気を遣い、清潔感を意識する

年齢を重ねると、若い時と同じケアをしているだけでは追いつかなくなってくることもあります。

例えば、セクシーに見えるように一生懸命髪を伸ばしても、毛先が枝毛になっていたり、女性らしさを意識してネイルをしていても、爪が伸びきっていたりすると、清潔感がない印象を受けますよね。

“上品な色気”がある女性に共通していることは、髪や肌にツヤがあり、つい男性が触ってみたくなるような美髪と美肌を持っています。

髪や肌は手を抜いてケアをしていると、すぐに表れてしまいますので、日々のケアが大切です。

まずは、今の自分に合っている基礎化粧品やヘアケア剤を探してみることから始めてみてはいかがでしょう。

2:今の自分に合った服装やメイクを心がける

色気がある服装やメイクと聞いて、露出しているファッションや、派手なメイク、香りの強い香水をイメージする女性も少なくないのではないでしょうか。

実際先ほどあげた服装やメイクはセクシーさはありますが、“上品な色気”とは別物。年齢を重ねてくると、逆に痛い印象を与えかねません。

服装やメイク、香水なども今の自分に合ったものを意識することが大切です。

年齢を重ねると、意識してボディケアをしていないと体型も変わってくるという女性も少なくはないので、ボディラインを強調するような服装というよりは、ボディラインを隠しつつ綺麗に見せてくれる服装がおすすめです。

例えば、「3首」の露出は色気を出すコーディネートのポイントと言われています。

「3首」とは、「手首」「足首」「首(鎖骨)」。

この「3首」を露出することによって、“上品な色気”を醸し出すことができるでしょう。

メイクは、前出の項目でも紹介したとおり、肌のツヤを出すことが大切です。今は優秀なハイライターや下地が揃っていますので、自分に合ったものをセレクトしてみてくださいね。

また、香水もただ甘いだけの香りではなく、清潔感と高級感も感じられるような香りがおすすめです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます