付き合っている彼氏には、いつでもストレートに愛情表現をしたいものですよね。

その愛情表現の一種として、彼氏の行動に口出ししたり、様々な要望を伝えたりすることは自然なことですが、いきすぎると彼氏に“息苦しさ”を感じさせてしまうことも。

今回は、男性たちに聞いた意見をもとに、彼女のことは好きだけど、“息苦しさ”を感じる、彼女の行動についてご紹介します。

男性が“息苦しさ”を感じる彼女の行動って?

1:常に連絡を取りたがる

「彼女のことは好きだけど、常に連絡を取りたがるところだけはちょっとしんどいかな〜。

特に、LINEの返事をする前に連投されたり、返事が遅れると『チラッ』みたいなスタンプで様子伺いされたりする時は窮屈に感じますね」(28歳/営業)

大好きな彼氏とは常につながっていたい!

その思いゆえに、常に連絡を取りたがるようになる気持ちはわかりますが、男性はそもそも女性に比べると、LINEなどでマメに連絡を取ることは苦手。

相手のペースに歩み寄ることをしないと、彼氏が息苦しさを感じてしまうかも。

特に、仕事中や、深夜、早朝などの人によっては迷惑になる時間帯の連絡や、返信がない状態でも追いメッセージは控えた方が良いでしょう。

2:彼氏の友達の集まりに参加したがる

「共通の友人もいない、友達の集まりに参加したがるのは正直やめてほしい。

ずっと一緒にいたいから、と言ってくれてるけど、たまには男だけで騒ぎたいし、いろんな話をしたいんですよね。

彼女のことは好きだけど、たまにそういうところがしんどいです」(26歳/IT関連)

彼氏の友達に紹介してもらうと、なんだか公認カップルのようで嬉しくなりますよね。

しかし、それを強要してしまうのはNG。

異性もいる集まりの場合は、浮気が心配でついていきたい、と思っているのかな? と彼氏もまだ理解を示してくれるかもしれませんが、男性だけの集まりにまで顔を出したがるのは考えものです。

笑顔で行ってらっしゃい、と送り出す方が、彼氏はもっとあなたのことを好きになるかも?

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます