『なぜ君は総理大臣になれないのか』 ©Netzgen

映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』バリアフリー版オンライン上映&トーク第2弾が9月26日(土)に開催された。

本作は、“統計王子“の愛称を持つ、衆議院議員・小川淳也の姿を追ったドキュメンタリー。

2003年からの17年間、安倍政権下で挫折を味わいながらも、より良い社会のために奮闘する小川の姿を通して日本の未来を問いかけていく。

『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)や『情熱大陸』(TBS系)など、数多くのテレビドキュメンタリーを手がけている大島新が監督を務めた。

6月13日よりポレポレ東中野、ヒューマントラストシネマ有楽町の2館で座席制限のなか公開がスタート。

その後、公開1カ月に満たない7月7日には7館のみの公開ながら動員1万を突破、9月9日現在で69館まで上映が拡大し、動員数は28000人を超え大きな話題を呼んでいる。

8月1日19時より行われたオンライン上映では、2100人超が視聴。

しかし、新型コロナウイルス感染もまだまだ収束が見えず、前回はアーカイブ期間が短かったこともあり再配信のリクエストが途切れることなく来ていることから待望のオンライン上映第2弾の開催が決定した。

さらに今回は若年層にも観て欲しいという製作者の思いから、29歳以下の特別割引が設定された。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます