フォトギャラリー【画像】食卓がおしゃれに♪時短で美味しい「スキレットメニュー」
  • すき焼き
  • 鉄板焼き
  • アクアパッツァ
  • ビビンバ
  • 目玉焼き

みなさんスキレットはご存知でしょうか?知っているけど使ったことは無い、フライパンと何が違うのか分からないという方も多いかと思います。

そこで今回は、簡単におしゃれな料理を作れるスキレットの魅力を、おすすめメニューと一緒にご紹介します。

スキレットとは?

そもそもスキレットとは、鋳鉄製のフライパンのことです。

フライパンに比べて手入れが少し必要になりますが、そのまま食卓に出せたり、料理をおしゃれに演出することができたりと、嬉しいことがたくさんの調理器具なのです。

「シーズニング」という、油の膜を作ってサビを防止する作業が必要であったり、なるべく洗剤を使わずに洗うなど注意点はいくつかあります。それらをしっかりと守れば長く使うことができますよ。

スキレットを使ったおすすめメニュー【朝編】

ここでは、スキレットを使ってできる簡単朝食メニューをご紹介します。

普段、フライパンからお皿に移し替えている料理も、スキレットで作って食べることでいつもと違った朝食を楽しめますよ。

時間の無い朝でもすぐ作れる定番メニュー

まずは定番の目玉焼きです。

熱したスキレットに油をひき、卵を割ります。あとは自分の好きな具材を加えるだけなのでとても簡単。5分ほどで完成します。

今回はベーコンとえのきを一緒に炒め、仕上げにトマトを乗せました。

いつも真っ白なお皿に乗せているのが味気なく感じてしまうくらい、良い仕上がりです。目玉焼きがスキレットにこびり付く事もなく、綺麗に食べることができました。

ホテルのようなおしゃれな朝に!

次は、甘党の方には嬉しいフレンチトーストです。

牛乳、卵、砂糖を混ぜたところにパンを良く浸し、バターをひいたスキレットで焼いて完成です。今回は少しパンを多くしすぎましたが、フチまで使って何とか焼くことができました。
スキレットは小さいですが深さがあるのでとても便利。

バナナなどのフルーツを乗せてデザート風に、ウインナーやブロッコリーを乗せて朝食風にしてみるなどアレンジを楽しめるのでおすすめです。

スキレットを使ったおすすめメニュー【昼編】

次は、昼食にぴったりのレシピをご紹介します。
1人で食べるも良し、少し多めに作ってシェアするのも良しですよ。

ふわとろで美味しい鉄板焼き

長芋の鉄板焼きは、簡単ですぐに完成するので忙しい時でもおすすめ。お家で本格的なお店の味が楽しめます!

1/2本の長芋をすりおろし、卵とめんつゆ、お好みで溶けるチーズを混ぜます。たっぷりのバターを溶かしたスキレットに流し入れて蓋をして待ちます。

5~8分後、フチのあたりがきつね色になってきたらOK。

ソースやマヨネーズをかけたら完成。10分ほどで本格鉄板焼きができました。最後までホクホクでとっても美味しいです!

お皿で食べていたら途中で冷めてしまうような料理もずっと温かくて美味しさ倍増になりました。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます