10月9日から15日までで話題になったニュースは?

【話題のニュースダイジェスト】 2020年10月9日から15日までの期間、「BCN+R」で話題だったのは、「Go To Eat」に関する記事だった。さまざまな地方自治体による「プレミアム付き食事券」の発行、ネット予約でポイント還元する店舗が相次いだことなどで関心を高めたようだ。また、キャッシュレス決済サービスのキャンペーンが注目を集めた。Amazonプライムデーやアディダスのフェイスカバーについても多く読まれた。ニュースを振り返る。

プレミアム付き食事券の事前予約が開始

さまざまな自治体がプレミアム付き食事券を、全国のファミリーマートの店内にあるマルチメディア端末「Famiポート」を利用して発券する方式を採用している。チケット発券前までの申込フローは、窓口・電話申込や往復ハガキを利用する方式よりも合理的だ(一部の県は往復ハガキや電話による申込と併用)。

ファミリーマートは、10月6日から、事前チャージ型のスマートフォン(スマホ)決済サービス「FamiPay」利用額の20%相当を還元する「FamiPay払いで20%戻ってくる」キャンペーンを実施中。Famiポートでのチケット発券は20%還元の対象外だが、キャンペーン期間の11月2日まで25%相当お得な地域限定プレミアム付き食事券の受け取りのついでにFamiPay払いで20%還元で商品を買うことができるので、さらに得するチャンスだ。

スシローが参画

あきんどスシローは10月14日、Go To Eat キャンペーンに参画した。しかも、これまで以上に来店客が安心してスシロー店舗を利用できるように店舗での感染予防対策に取り組んでいる。

あらかじめ購入したプレミアム付き食事券を、会計の際に利用が可能。お得にうまいすしを楽しむことができる。10月14日から新潟県、16日から大阪府・愛知県などが対象となっており、各都道府県単位での順次発行・販売に伴ってスシロー各店舗でプレミアム付き食事券の利用が可能となる。

10月は牛丼×キャッシュレスが熱い

スマホ決済サービスをはじめとしたキャッシュレス決済が毎月のように開催しているお得なキャンペーン。10月も注目企画が目白押しだが、特に注目したいのが牛丼チェーンだ。

例を挙げれば、「吉野家×au PAY」で20%還元、「松屋×PayPay」で10%還元、「すき家×Visaタッチ」で50%還元など。大手牛丼チェーン3社のキャンペーンはそれぞれに決済手段が異なるので面倒だが、いずれもお得なものばかりなので、とことん節約するなら、ぜひ試してみてほしい。

Amazonプライムデーの注目商品に関心

10月13日0時~14日23時59分の2日間にわたって開催となった年に一度のビッグセール「Amazonプライムデー」。開催前に注目商品を紹介したところ、読者の関心を集めた。

記事で紹介したのは、完全ワイヤレスイヤホン「AirPods with Wireless Charging Case」やノートPC「MacBook Pro」などのApple製品、Amazon限定ルンバ692、シャープの4Kチューナー内蔵ブルーレイレコーダー、ホットサンドメーカー「はさもっか HASAMOCCA」、Amazonオリジナルのスクリーン付き「Echo Show 8」、新モデルの「Fire HD 8」など。どれも特別価格で販売されていた。

アディダスのフェイスカバーが先行予約販売

アディダス ジャパンは10月14日10時から、洗えて繰り返し使えるフェイスカバーの先行予約販売を公式サイトのadiCLUBで実施した。

税別価格はADULTとKIDSともに1390円。サイズは、高さが15.25センチのM/Lと、13.8センチのXS/Sを用意した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます