NOWIST株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:押味隆宏)が運営する求人サイト『介護求人セレクト』は、介護求人に関するさまざまな調査結果を紹介しています。今回は2020年11月度の東京都における介護職の給与傾向について調査した結果をまとめましたのでお知らせします。 調査元:介護求人セレクト(https://www.kaigojobselect.com/)


東京都の介護求人の平均給与額は242,351円

■東京都の給与支給額の散布図



■東京都の市町村別給与支給額平均



中でも市区町村別の平均月給と賃金の差が最も大きいのは「中央区」で平均月給より19,912円高い 262263円、次いで「東久留米市(平均月給+262,263円)」「港区(平均月給26,0491円)」が続いています。
調査元:介護求人セレクト 東京都求人(https://www.kaigojobselect.com/tokyo/)

東京都は全国の求人数・給与を比較し、東京都は求人数も給与も高い傾向にあります。
人口が多く介護福祉の現場でまだまで採用が足りていない現状のです。そのため、給与を高くし採用に注力しているのかもしれません。

年収500万円以上の高収入求人は全体の1割
■給与の構成比

東京都の給与データを年収別に分類したところ1割くらいの求人が年収500万円以上で募集しています。



東京都の施設では「居宅介護支援」「老健」「特養」などの求人が平均して高収入である傾向にあります。老健、特養では夜勤があるため比較的高い傾向にあります。居宅介護支援施設ではケアマネージャーが就業しており、相対的にケアマネージャーの給与が高いため、平均給与が高くなっています。

高給求人を狙うなら介護福祉士の資格保有者が有利

■保有資格・職種別の平均年収





介護求人セレクトの年収を資格別にチェックすると、東京都では介護福祉士が一番高い給与で募集されていることがわかりました。初任者研修なども無資格でも取れる資格になっており狙い目かもしれません。

介護福祉士の資格を取得しようとした場合、専門学校や養護施設に通う必要がありますが1~2年間通い続けるのも現実的に難しいものがあります。そこで一度介護の現場で働いて実務経験3年を積む方法をオススメします。

正社員・派遣・パート・アルバイトの給与差

掲載してる求人を雇用形態別に調査して年収換算に置き換えてみると派遣が一番給与が高い傾向がでました、



正社員・常勤メリットは福利厚生を受けれることです、普段意識することは少ないかもしれませんが厚生年金や健康保険は企業側が半分負担してくれています、個人や派遣などでは自分自身で全額負担しないといけないため負担が増えてしまいます。デメリットは多くの企業が無期雇用を前提とした採用のため働いて合わない職場だったりすると無理して働き続けたり退職までのやりとりが負担になってしまうことです。

非常勤・パートや派遣のメリットは勤務時間など調整がし易いところにあります、保育園に預けてる間だけの時短勤務や夜勤だけなど時間の調整が聞き易いですよね。

東京都では(有料老人ホーム)の求人数が最多





東京都では有料老人ホームの求人が1414件と多く、平均給与も34.1万と高くなっています。有料老人ホームは食事、選択、清掃などの生活支援サービスがついた高齢者施設になります。

また中でも新規オープン予定施設のオープニングスタッフ募集の求人も人気が高いようです。新規オープンの施設は人間関係を構築しやすく、中途での大量採用を行っていることも多く採用され易いとも言われています。

未経験・無資格でもできる求人は21%


無資格で採用募集をしている東京都の求人は全体の21%にもなります、全体の傾向として無資格でも経験さえあれば積極的に採用をしている事業所が多いです。また未経験でも慢性的な人手不足により募集求人があるようです。




以上が今回の調査内容になります。介護求人セレクトでは今後も様々な調査結果を発表していきます。どうぞご期待ください。
介護求人セレクト: https://www.kaigojobselect.com/


会社概要
社名:NOWIST株式会社
所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-25-5 BIZ SMART代々木 3F
設立:2017年5月19日
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役 押味隆宏

調査概要
介護求人セレクトより
・調査期間:2020年11月20日(金)
・対象:介護求人セレクト上の掲載求人
・有効求人数:58,493件

介護求人セレクトとは
「介護求人セレクト」は、2019年にリリースされた介護業界の5万件以上の求人を紹介会社・派遣会社から掲載頂いてる介護求人掲載サービスです。求人掲載は初期費用、月額費用無料でご利用いただけます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます