2020年から始まったコロナ禍の影響を受け、福原が”Sun on my wings”(太陽は私たちの翼に常にある。)というテーマを持って作り上げられた1曲。




今回の楽曲を手掛けたのはベーシストで作曲家でもある松田博之、作詞はカミカオル。
作曲編曲を手掛けた松田博之とは、2013年にアメリカを中心に活動を続けるソウルシンガーであるNao Yoshiokaのデビュー曲「The Light」以来のタッグで、作詞家のカミカオルとは福原のミニアルバム「Something New」以来の制作である。
懐かしの90年代初期のネオソウル、ジャジーな雰囲気を醸し出す松田博之の楽曲と、カミカオルの爽快な世界観が相まって強いメッセージソングに仕上がった。
18日から始まるツアーのタイトルでもある”Sun on my wings”。
ツアーでは新体制でパワフルなメンバーと共に東京ビルボード、大阪ビルボードを回る。
今こそ忘れたくない、いつでも私たちを照らしてくれる太陽の光と共に..
まさに今聴くべき未来への希望を込めた一曲。


※リリース情報”Sun on my wings”配信限定シングル
2021年1月16日 All digital platform
https://linkco.re/P9qbmnHx

福原みほオフィシャルサイト
https://www.fukuharamiho.com
福原みほオフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCEx1v972gyStCyD35st6Fvw


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
関連記事