ドワンゴの新規IPブランドIIV(トゥーファイブ)より、初の書籍刊行がなされ、1月25日(月)全国の書店に並ぶ。

第一弾として『レイの世界 ―Re:I― 1 Another World Tour』と『鬼の御伽』の2タイトルが発売される。

【レイの世界 ―Re:I― 1 Another World Tour】

イラスト/黒星紅白

『レイの世界 ―Re:I― 1 Another World Tour』は『キノの旅』や『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』で人気の時雨沢恵一&黒星紅白コンビの新作。

小さな芸能事務所に所属する新人のユキノ・レイ、歌手や女優を目指し、どんな仕事も全力で取り組むレイだがマネージャーの因幡(いなば)が持ってくる仕事はいつも何かがおかしい……。

昨年の4月より電子書籍版として刊行を続けていた「レイの世界 1st Step(1話、2話)」と「レイの世界 2nd Step(3話、4話)」に1月25日同日発売開始の「レイの世界 3rd Step(5話、6話)」を加えた全6話が一冊にまとまっている。黒星紅白氏が描いたカラー扉絵も必見。

<レイの世界 ―Re:I― 1 Another World Tour>
著:時雨沢恵一
イラスト:黒星紅白
定価:本体¥1,100(税別)
総ページ数:192ページ
サイズ:B6判(ソフトカバー)


ご購入はこちらから
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4048930761

電子版はこちらから https://www.amazon.co.jp/dp/B086MCG78N

【鬼の御伽】

イラスト/浅田弘幸

『鬼の御伽』(おにのおとぎ)は作家としても活躍している人気芸人、板倉俊之(インパルス)の書き下ろし新作小説。

童話「桃太郎」と「泣いた赤鬼」を基に、おとぎ話の中では説明されていない疑問点を板倉氏が独自の視点で徹底的に追求し、 “人の業”と“綿密なアクションシーン”を描いた「パーフェクト太郎」と「新訳 泣いた赤鬼」の2編が収録されている。 
装画は『テガミバチ』(集英社)やアニメ『どろろ』のキャラクターデザインを手掛けた人気漫画家・浅田弘幸。
装画の他、「パーフェクト太郎」と「新訳 泣いた赤鬼」のカラー絵も収録されており見逃せない。

<鬼の御伽>
著:板倉俊之
イラスト:浅田弘幸
定価:本体¥1,600(税別)
総ページ数:224ページ
サイズ:四六判(ハードカバー)


ご購入はこちらから
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/404893077X


発行元はドワンゴの新ブランド「IIV」(トゥーファイブ)
最新情報はIIV公式サイトよりご確認ください。
IIV公式サイト https://twofive-iiv.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ