サスティナブルをテーマにしたカフェ「kashinoki coffee」(東京・立川市)では、こだわりのスペシャルティーコーヒーの他にパティシエの作る本格スイーツも販売中。スイーツはカップに入った形なので、スプーンひとつでどこでも食べられます!これからの季節、お花見のお供にもピッタリ。




本格スイーツをカジュアルに味わえる!

kashinoki coffeeのスイーツは、カップ入りで手軽に食べられるけれど中身は一流パティシエが作った本格派。
スポンジやジュレが層になっていて、スプーンですくうたびに色々な味を楽しめます。
厳選された豆を使用しバリスタが淹れる同店のコーヒーと一緒に食べれば、至福のひと時を味わえますよ。
カップ入りのスイーツ


カップスイーツのメリット
・スプーンひとつで食べられる手軽さ。
・切り分ける手間も、お皿もいらない。
・外でも食べやすい。
・衛生面も◎で、今の時期に最適。
・柔らかく形の崩れやすいデザートも安定した状態で持ち運ぶことができる。

お花見などの外で食べるシーンや、ホームパーティーへの手土産にもおすすめです。


kashinoki coffeeのカップスイーツ
・中身はスポンジやジュレが層になっているニューノーマルスイーツ!

・国産小麦など、こだわりの原材料を使用。

・一流パティシエが作っているので、スプーンひとつで食べらるカジュアル感がありながらも味は本格的。

・コーヒー専門店ならではのエスプレッソティラミス 。スペシャルティーコーヒーをエスプレッソマシーンで抽出し、風味を崩さずに楽しめる良さは バリスタ×パテシェイエならでは。

・カップのデザインもおしゃれでインスタ映えもバッチリ。


大人気・抹茶ティラミスが3月からレギュラーメニューにカムバック!!
限定販売した際にとても好評だった抹茶ティラミスが3月からレギュラーメニューになります。




<kashinoki coffeeスイーツメニュー>


・ショートケーキ 550円 


・エスプレッソティラミス 620円
・抹茶ティラミス 600円 


※すべて税抜の店頭価格です。
Uber Eatsでも利用可。


kashinoki coffee店主・パティシエ 林巨樹さん

株式会社Bross代表。
飲食業界のイノベーションを目指し、新たな働き方の提案・改善に取り組む若手実業家。




2015年に「エコール 辻 東京」を卒業後は同校勤務を経て渡仏し、パティシエとして修業。帰国後は都内のフランス菓子専門店に勤務。2018年にはパティシエのコンクールで国内3位の実績を残し、BASEFOODでの商品開発など食の分野で新たな取り組みをするプロジェクトにも多数参画中。
また、カフェ事業ではキャッシュレスカフェ「KITASANDO COFFEE」や「TAILORED CAFE」のストアマネージャーを経験し、銀座に出店したCBDレストラン事業の立ち上げにも携わる。

「kashinoki coffee」では運営のほか、材料の発注システムの構築・オンラインショップの立ち上げ・商品開発・販売サポートなどを行っています。


●kashinoki coffee 店舗情報
所在地 : 東京都立川市柴崎町2丁目10−14 矢沢ビル 1階
営業時間:10:00~19:00
URL : https://www.instagram.com/kashinoki_coffee/?hl=ja


kashinoki coffee(東京・立川市)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ハピママ*」更新情報が受け取れます