勇者ヨシヒコ、Google、ニコ動…忙しい人のためのネットウォッチ一週間【10/14~10/20】

日常ではもちろん、ネット上でも日々さまざまなことが起こっています。今回は10月14日から20日までの一週間、ネットで何があったのか? ネットを騒がせた事件や出来事を独断でチョイスし、解説とともにまとめました。

仕事に勉学に忙しい毎日を送っている皆さん、こんにちは。

一般的なニュースはTVや新聞を見ていれば自然と入ってきますが、ネットの出来事はそうはいきませんよね。かといって「今週ネットで何があったのか」をいちいち調べるのも面倒くさい。

そんな人のために、本記事では今週ネットを騒がせた事件・出来事を独断でチョイスし、簡単に解説していこうと思います。
今回は、10月14日から20日までの一週間です。

1.元ジャーナリスト・上杉隆氏が過去の発言を訂正することを発表

http://togetter.com/li/390386#c773744より
拡大画像表示

何かと話題の元ジャーナリスト・上杉隆氏が、過去に行った発言の一部表現を訂正すると自身のサイト上で発表し話題になりました。

発表によると、上杉氏は昨年3月11日の東日本大震災、および東京電力福島第一原発事故の発生以降、講演等において次のような表現を使用してきたといいます。

「震災後の3月、4月、日本の大手メディアは●●については報じていない」

しかし、半年間にわたる検証作業の結果、上杉氏はこれを次のような表現に訂正すると発表。

「●●について、日本の大手メディア(記者クラブ/マスコミ)の一部は報じてはいたものの、読者・視聴者に伝わるほどそれは十分なものではなかった」

この方針転換にネットでは「まず浮かんだ言葉は厚顔無恥」「久々に、思わず鼻で笑える言い訳をみた気がする。」「大爆笑」など冷ややかな反応が多く寄せられています。

上杉隆氏といえば、特に震災以降の発言に数多くのデマが含まれていたとして批判を浴びているオモシロジャーナリスト。最近では読売新聞の記事盗用疑惑が取り沙汰されるなど、ネットにおいてはまだまだ"時の人"と言えそうです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング