イ・ビョンホン主演映画『王になった男』初日決定! 日本版ポスタービジュアル公開へ

2012.11.9 19:9配信
『王になった男』日本版ポスター (C)2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved 『王になった男』日本版ポスター (C)2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

人気俳優のイ・ビョンホン主演で、韓国での観客動員数が1100万人を超える大ヒット作『王になった男』(チュ・チャンミン監督)が、2013年2月16日(土)より全国公開が決定し、日本版ポスターのビジュアルが公開された。

国際的スターとなったイ・ビョンホンが、初めて時代劇に挑んだ宮廷歴史大作。暴君として知られる朝鮮第15代王・光海君(クァンヘグン)と、王に瓜ふたつだったために彼の影武者となる心優しい道化師のハソンの、一人二役を演じた。韓国では9月13日の公開から、『バイオハザードV リトリビューション』などのハリウッド大作を押しのけて興行成績No.1となり、11月4日には観客動員数1141万人を突破。イ・ビョンホンが出演した韓国映画の中で最高記録だった『グッド・バッド・ウィアード』の観客動員688万人をはるかに超え、現在韓国映画史上TOP5の大ヒットを記録している。

日本での公開にあたり、韓国版とは異なるポスターが作成された。金糸で竜が描かれた、王だけに許される赤い御衣に身を包んだイ・ビョンホンに、「王になりたい。操り人形ではない、本当の王に。」とコピーがかぶさる。王の心の叫びとも、影武者の思いともどちらにも取れるこのポスターから、すでに映画の“秘密”は始まっている。

『王になった男』は2013年2月16日(土)より新宿バルト9、丸の内ルーブルほか全国ロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング