今週もやってまいりました、鈴木妄想研究タイムでございます。今回も地方を拠点にしたアイドルグループ、特に「ご当地」というコンセプトを強く打ち出している北関東の強豪……と言えばピンと来る方も多いのでは? Negicco、LinQに続いて、鈴木が大注目している「とちおとめ25」が宇都宮で初のワンマンライブ開催!

というわけで、湘南新宿ラインで行ってまいりました宇都宮! いやー、なかなか長い道のりだった! 初雪が降ったとかで寒かった! それでもライブハウスに入ると熱気はムンムンでございます。ステージ前に下げられたスクリーンに、とちおとめ25の歴史が映し出され、そして登場する乙女たち! や、ほんと、いい顔してます! 1曲目はモチロン、『とちおとめ25のテーマ』です! 


会場となったライブハウスは決して大きな規模ではないものの、かなりお客さんでぎゅうぎゅう。いやはや、鈴木が初めてとちおとめ25を見たUMUアワード2011から1年経ってないわけですし、その後にレポートした佐野イベントや有楽町イベントも、今年の前半です。この半年ほどで、急激にファンを増やしたことがうかがえマス。

 
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます