通勤時間がシネコンに!? GALAXYタブレットで動画鑑賞!

2012.12.4 18:1配信
ドコモタブレット GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E

GALAXYシリーズのニューモデルとして、現在発売中の『ドコモタブレット GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E』。世界最大(発表時点)の約7.7インチ有機ELディスプレイを搭載しているため、鮮やかな大画面で動画やインターネットを楽しめるということで、早速試してみた!

その他の情報

まずGoogle Playで最新の映画を物色。ストアの予告編を観て、その鮮やかで美しい画質に驚いた! 本機は豊かな色彩&鮮明度に定評があるSUPER AMOLED Plusディスプレイを搭載していて、キャラクターの髪の毛一本に至るまで完全に再現している。その上、画面比率は16:9の映画サイズ。解像度もワイドXGAの800×1280ピクセルで、たとえば主人公がビュンビュン飛び回る『アメイジング・スパイダーマン』(12)のようなハリウッド超大作でも、広範囲の画面で臨場感は満点! その後YouTubeでフルHD動画を数分間再生したが、ストリーミングが途切れることもなく、動画再生にありがちなストレスはなかった。

また、動画再生中はメモリを喰ってタップの反応が鈍くなることがあるが、OSにAndroid4.0を搭載しているため、全体的にレスポンスがよい。イライラ感が皆無の快適な操作性が最高だ。後で探したいシーンを記憶できるしおり機能や音質にこだわる人はサウンドアライブ機能も搭載していて、お気に入りの映画を手軽に楽しめる機能が充実している点も映画ファンにはうれしい。なにより、GALAXYタブレット最薄の約7.9ミリの超絶スリムボディーと、約345グラムの超軽量ボディーを実現! たとえば通勤時間中に映画を観たくても重くては持っていられないが、本機であれば負担を感じることは少ないはずだ。

しかも、7インチクラスでは最大の5100mAhの大容量バッテリー搭載で、出張中の新幹線の中で『ロード・オブ・ザ・リング』三部作を一気に観ることだって可能なのだ。また本機はGALAXYシリーズ初のモバキャス対応機種として、スマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」の高画質映像コンテンツも楽しめ、『ドコモタブレット GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E』は動画再生モデルと言って差し支えない。超充実のマルチタスク機能&大容量バッテリー搭載、とにかく軽くて、画面が大きい! これさえあれば、通勤時間がシネコンに! 映画ファン、マストアイテムだと言えそうだ。

ドコモタブレット GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E
発売中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング