© 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、2017年12月15日(金)にいよいよ公開されます。

ついに最新予告編が解禁されました。

衝撃の内容とは!?

「ジェダイは滅びる」という伝説のジェダイ ルーク・スカイウォーカーの衝撃的な告白で世界を震撼させた特報のリリースから約半年。

沈黙を貫いてきた『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の最新予告編が、さらなる“衝撃”を全世界に与えます。

全世界同時解禁となった約2分半の予告編で最も注目すべきは、前作でフォースを覚醒させたレイ。

『フォースの覚醒』のラストシーンで伝説のジェダイ ルーク・スカイウォーカーを探し出した彼女は、自らのフォースの力に困惑し、ルークに進むべき道を示して欲しいと願っています。

覚醒したフォースは、彼女をどんな運命に導くのか。

その先に待つのは、“光”か“闇”か…

「私は究極の力を知っている。かつては恐れなかったが、今は違う」というルークの衝撃の告白は、レイの力を恐れているのでしょうか。

映像では、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンの姿も描かれます。

トリガーを引こうとしながらも苦悶の表情を見せるカイロ・レンと、悲しげな表情を浮かべるレイアの姿が印象的。

カイロ・レンもまた、わずかな“光”と“闇”の間で揺れ動いているのです。

そして、最も大きな“衝撃”が待ち受けるラストカットが、最大の見所。

不安そうな表情を浮かべたレイが「教えて、私はどうすれば? 」と問いかけた先に佇むのはルークではなく、まさかのカイロ・レン。

衝撃の余韻を残し、予告編は幕を閉じます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます