© GIRLS und PANZER Film Projekt

2017年12月9日から全国公開を予定しているアニメ映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』の新ビジュアルと本予告が解禁されました。アニメ『ガールズ&パンツァー』シリーズの5周年を記念して、10月7日に開催されたイベント「ガールズ&パンツァー 5周年プロジェクト発表会」にて発表されました。

これまでに描かれてきたストーリーから時間が進み、生徒会メンバーも交代。新体制となった大洗女子を軸に物語が描かれます。最終章には新たに「BC自由学園」という学校から「ソミュアS35」「ルノーFT17」というフランスの戦車を操る戦車道チームが参戦。マリー(CV:原由実)、安藤(CV:津田美波)、押田(CV:安済知佳)の3名のキャラ&キャスト情報が発表されてます。

さらに謎のキャタクターの登場も明らかに。現在判明しているのは佐倉綾音さんがキャストを務めることのみ。どのようにストーリーに絡んでくるのか楽しみですね。

© GIRLS und PANZER Film Projekt

シリーズ初となる原画展「ガールズ&パンツァー博覧会」の開催も決定!TVシリーズから最新となる「最終章 第1話」までを完全網羅した展示となるそうで、大洗女子学園ほか、各校の戦車道チームの生徒たちがコンパニオンとなって来場者を出迎えてくれるそう。キャラクター原案・島田フミカネさんによるオリジナルデザインの衣装に身を包んだビジュアルも披露されています。

「ガールズ&パンツァー博覧会」は12月23日から31日までの期間限定で開催され、会場は池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA。入場料は通常2,000円、グッズ付4,000円、スペシャルグッズ付7,000円となっています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます