Googleマップ for iPhoneがついにリリース! Apple純正マップと徹底比較

2012.12.13 16:9

ついに、Googleから純正のiPhone用マップアプリ「Google Maps」がリリース!iOS6以降、Appleは独自マップを採用しましたが、地図精度や機能低下など問題になっていました。そこで今回は、「Googleマップ for iPhone」の機能と、「Apple純正マップ」とを地図精度や機能について、早速徹底比較してみました。

 

 

ついに、Googleから純正のマップアプリ「Google Maps」がリリースされました!

リリースによれば、Google ローカル検索、音声ナビ、乗換案内、ストリートビュー、機能などを搭載。友だちや家族の評価とクチコミをもとに、レストラン、お店、レジャー施設などの情報を見つけることも可能。

経路検索では、音声によるガイドや、ターンバイターン(ナビ)方式での運転経路を利用でき、電車・バス・徒歩での経路検索、世界各地の都市での経路も検索できます。ストリートビューももちろん使えます。

iOS6以降、Appleは独自マップを採用しましたが、地図精度や機能低下など問題になっておりました。

そこで今回は、「Google マップ for iPhone」の機能と「Apple純正マップ」とを地図精度や
機能について、早速徹底比較してみました。

Googleマップ for iPhoneを早速インストール!

アプリをダウンロードして、インストールします。

[同意して続行]をタップします。

 

Googleマップ for iPhoneを使うには、Gmailのアカウントが必要なので、ない方は、[アカウントを作成]をタップして、アカウントを作成します。

 
Googleマップ for iPhone
拡大画像表示

 
Apple純正のマップ 
拡大画像表示

 

iPhone5の4インチディスプレイに対応とした、広々としたUIです。Apple純正と比較して、上部の検索バーも完全に上にはないので、地図が見える範囲もかなり広いです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング