傑作カルト映画『悪魔の毒々モンスター』が“無修正”版でスクリーンに復活!

2012.12.14 13:17配信
『悪魔の毒々モンスター』と『チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット』

1984年に製作され、日本でも大ヒットを記録した映画『悪魔の毒々モンスター』のノーカット無修正完全版が来年早春に公開され、本作を手がけたロイド・カウフマン監督のゾンビ・ミュージカル『チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット』が日本初公開されることが決定した。

その他の情報

『悪魔の毒々モンスター』は、伝説の映画会社トロマが生み出した傑作映画。トロマは、ロイド・カウフマンとマイケル・ハーツが1974年に設立し、NYを拠点にアクション、ホラー、コメディなど数々の作品を送り出してきた映画製作配給会社。“米国史上最も長寿なインディペンデント系映画会社”とも称されるトロマには熱狂的なファンも多く、トロマ映画は、日本公開時になぜか邦題に“毒々”の2文字がつけられることが多い。

このほど“ノーカット無修正完全版”として公開される『悪魔の毒々モンスター』は、不良グループのいじめによって有毒廃棄物のドラム缶に飛び込み、醜いモンスターになってしまったメルヴィンが、街のクズどもを退治していく姿を描いた作品。トロマ史に残る大ヒットで、アニメ化、ミュージカル化もされたカルト映画だ。

また、このほど上陸する『チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット』は、カウフマンが2008年に監督した作品で、ネイティブ・アメリカンの墓地跡に建てられたフライドチキンのチェーン店でチキンを食べた人々が次々とゾンビ化し、巨大なチキン・モンスターになって暴れまわる様を、なぜか歌って踊って描いたミュージカル調のスペクタクル映画。登場するキャラクターも童貞の接客係やレズビアンのガールフレンド、自爆テロが趣味の過激派従業員などスクリーン越しに毒が漏れ出してくるような強烈さで、全米公開時には絶賛を集めた。

両作品とも来年の早春に、東京の新宿武蔵野館でレイト公開される。

『悪魔の毒々モンスター〈ノーカット無修正完全版〉』
『チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット』
2013年早春、新宿武蔵野館にて連続レイトショー上映

いま人気の動画

     

人気記事ランキング