シャープ、ペン入力に対応した電子ノート「WG-N10」、手書きのよさとデジタルの便利さを融合

2012.12.18 18:24配信
WG-N10

シャープは、付属のペンで細かい文字でも液晶画面に滑らかに書けて、最大1000ページ分のデータを持ち運ぶことができる電子ノート「WG-N10」を、2013年1月18日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

タッチパネルに対応した6インチの液晶ディスプレイ(解像度600×800)を搭載。付属のペンで細かな文字を書くことができる。内蔵メモリにはサイズ1000ページ分のデータを保存でき、目的別に最大100の「ノート」作成が可能。

「ペン」のほかに「マーカー」や「消しゴム」があって、太さを「太」「中」「細」から選べる。さらに、「ペン」で書いた部分だけを消す「ペン消しゴム」と、「マーカー」で書いた部分だけを消す「マーカー消しゴム」を備える。ノートのフォームは「横罫 細」「TODO」など9種類で、用途や好みに合わせて選択できる。

ページには、それぞれ「分類」を割り振ることができ、「分類」やページ作成日によるページ検索機能を備える。作成したデータは付属のmicroUSBケーブルでPCに転送し、画像データとして印刷やメールに添付して送信できる。また、ダウンロードした「追加リフィル」を画像として取り込んで、本体に追加する機能を備える。

専用のカバーが付属。一部の市販A6サイズの手帳ケースやブックカバーも使うことができる。電源には内蔵リチウムイオン充電池で、1回の充電で約30日間使うことができる。サイズは幅111.0×厚さ9.9×奥行き155.0mmで、重さは約210g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング