2013年は10年ぶりの単独主演作も。シュワがスクリーンに「アイム・バック」!

2012.12.20 16:23配信
『ラストスタンド』 (C)2012 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

2011年にカリフォルニア州知事の任期を無事に終えて、本格的に俳優復帰を果たそうとしているアーノルド・シュワルツェネッガー。『エクスペンダブルズ2』で「アイム・バック」というキメ台詞を吐いたのは、ホンのあいさつ代わり。2013年には、じつに10年ぶりとなる単独主演作品がやってくるのだ!

その他の写真

本格的な復活の第1弾となるのは、『ラストスタンド』。ハイテクメカを駆って逃亡する凶悪な脱獄犯の国外逃亡を阻止しようとする辺境の街の保安官役を、シュワは演じている。事件らしい事件がほとんど起こらない田舎町が舞台だから、保安官が所有する武器も時代錯誤的な古い拳銃程度で、『コマンドー』の時のようなランチャー砲はもちろんないし、『トゥルー・ライズ』のように戦闘機を操ることもできない。そんな圧倒的な劣勢に置かれても、「この男なら何とかしてくれるのでは」と思わせるのがシュワの凄いところ。「俺もトシだな」などとボヤキつつも、やるべきことを全力でやる姿にはアツくならざるをえない。

そんな設定だけでも十分に挑戦的だが、シュワが今回組むのが『悪魔を見た』で知られる韓国の鬼才キム・ジウンというのも斬新。韓国では鬼才でも、ハリウッド進出作でどんな演出を見せるのかは、まったくの未知数。そんな監督とあえて組んだところに、これまでとは違うアクションを作ろうとするシュワの意気込みがヒシヒシと伝わってくる。

『ラストスタンド』に続く主演作『ザ・トゥーム』も撮影をすでに終えており、さらなる新作『テン(原題)』の撮影にすでに入っているというシュワ。ブランクをモノともせず、65歳という高齢さえも気にさせず、意欲的に突っ走る彼の姿は、やはり頼もしい。これはもう宣伝文句でもなんでもなく、“完全復活”なのだ!

『ぴあ Movie Special 2012-2013』より 

『ラストスタンド』
4月27日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング