アスキーアートが飛び出す! 映画『ドラゴンゲート』が特別映像を公開

2012.12.26 16:9配信
『ドラゴンゲート』のAA動画。このビジュアルが飛び出します!(C)2011Bona Entertainment Company Limited, All Rights Reserved

ジェット・リー主演の3Dアクション・アドベンチャー映画『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』が来年1月から日本公開されるのを記念して、映画公式サイトで本作の“3Dアスキーアートムービー”が公開されている。

その他の画像

希代のアクション・スター、ジェット・リーが、アジア映画界の巨匠ツイ・ハーク監督と14年ぶりにタッグを組んだ3Dアドベンチャー映画の公開を記念して制作されたのは、アスキーアートを動画化し、さらに目の焦点をずらして凝視することで立体視を実現する“ステレオグラム”の原理を活用した3Dムービーだ。特設サイトには、似たような映像が左右で同時に再生され、少し工夫して観賞するとアスキーアートアニメが立体に見える。サイト内には“立体に見えるコツ”も掲載されており、圧倒的にユルいビジュアルが躍動感をもって動く摩訶不思議な映像体験を楽しめる。

本作は、明の時代の中国を舞台に、凄腕の義士ジャオ(リー)らが300年前に消失したとされる幻の財宝都市をめぐって壮絶な戦いを繰り広げる様を描いた超大作。長年、3D映画の制作を望んでいたツイ・ハーク監督がやっと実現させた3D映画だけあり、立体の効果を駆使した活劇・格闘シーンがたっぷりと盛り込まれている。

『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』
2013年1月11日(金) TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング