外で運動するのに適した季節。ダイエットも兼ねて、いつもより多く歩きたいと思っている方も多いはず。

そこで今回は、モデルの仁香さんの新著『美人な歩き方』から、“キレイになれる歩き方”をご紹介します。

歩くことでキレイに変われる!

仁香さんといえば、『CanCam』専属モデルとしてデビューし、現在は『STORY』の人気モデルです。

40代にして理想の体型をキープ。すらっとした美脚が印象的です。

そんな仁香さんにも、モデルの仕事を諦めなければならないほど、体重増加に苦しめられた時がありました。

いつも仕事へのプレッシャーとストレスにさいなまれていて、いつの間にか生活は乱れ、体重がみるみる増加。

焦燥感に駆られて手当たり次第に人気のダイエットを必死で試したものの、一向にうまくいかない。

どの方法でも数キロはするりと落ちるもののその後はなかなか減らない。それどころかリバウンドしてしまう。
出典(仁香著『美人な歩き方』)

3年間にも及ぶハードなダイエット&リバウンド生活により、最終的には50キロだった体重が、13キロも増量して63キロに。

心身ともに絶望のどん底に落ちて、ダイエットを諦め、同時にモデルの仕事も半ば諦めかけたそうです。

その後、エステサロン経営に着手し、その頃から始まったのが“歩くこと”。ただサロンと家を往復するための、30分のウォーキングでした。

ところがしばらくすると、それまで一向に減らなかった体重がするすると落ちて、いつしか理想の体重に戻っていきました。

ウォーキングは正しい姿勢で

日本ウォーキングセラピスト協会アドバイザーでもある仁香さんのウォーキングレッスンは、「美姿っと(びしっと)ウォーキング」です。

正しい歩き方において、最も大切なのは正しい姿勢。

美しい姿勢を身につければ、体を支えている骨や筋肉が正しい位置に戻る。

歩いた時に、肩甲骨や骨盤など、体の機能を高める上で鍵となる部位も正しく動く。
出典(仁香著『美人な歩き方』)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます