セイワ、地デジ対応の薄型カーナビ「PXN2000F」と「PXN3000F」

2013.1.23 12:40配信
「PXN2000F」(左)と、「PXN3000F」

セイワは、薄型フラットパネルを採用したフルセグカーナビゲーション「PIXYDA Navigation」シリーズから、7インチモデルの「PXN2000F」を1月上旬に発売した。2月中旬には、8インチモデルの「PXN3000F」を発売する。

ともに、LEDバックライト採用のワイドVGA液晶ディスプレイ(解像度800×480)と、8GBの内蔵メモリを搭載する。

地図データは、見やすい「PIXYDAオリジナルナビゲーション8G」(ゼンリン地図)で、住所検索は約3500万件、名称検索は約615万件、ジャンル別検索は約220万件、電話番号検索は約850万件(法人)から検索できる。また、ナビゲーションは新東名高速道路に対応し、観光ガイド約100冊分、約3万3000件の「るるぶDATA」もインストールしている。

電波の受信感度に応じてフルセグとワンセグを自動で切り替える地上デジタル放送対応のチューナー2基を搭載。視聴中の番組をSDカードに録画する機能を備え、保存した写真や音楽、動画の再生も可能。

アンテナは、専用のブースター内蔵高感度プリントアンテナ2本を搭載。2画面分割表示で、ナビとテレビ画面の2画面同時表示、ナビと音楽の2画面同時表示ができる。

カメラ入力やAV入力を備えているので、バックカメラの映像やDVDプレーヤーなど外部機器の映像も見ることができる。さらに、ステレオスピーカーや3.5mmステレオミニジャックのヘッドホン端子、FMトランスミッタなどのオーディオ機能を搭載。メインメニューの壁紙変更やアイコンサイズの変更・移動、アイコンのデザイン選択などの機能を備える。

7V型ディスプレイの「PXN2000F」は、サイズが幅193×高さ116×奥行き19mmで、重さは約344g。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円前後。

8V型ディスプレイの「PXN3000F」は、サイズが幅212×高さ131×奥行き22mmで、重さは約530g。価格はオープンで、実勢価格は3万4800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング