“バイオハザード フェスティバル”にファン1000人が集結

2013.1.28 16:8配信
イベントのゲスト登壇の様子

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ホームエンタテインメント部門とカプコンが共同で開催する「バイオハザード」ファンに向けた一夜限りの祭典“バイオハザード フェスティバル”が25日、東京・台場のZEPPダイバーシティ東京で行われた。

その他の写真

昨年10月に発売された大ヒット中の新作ゲーム『バイオハザード6』の追加コンテンツ発表や、5月23日に発売を予定している『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』(PS3/Xbox 360/Wii U/PC)に関する最新情報の解禁など、ファン垂涎の内容に駆けつけたファン1000人も興奮気味だった。

イベントには昨年公開された『バイオハザードV:リトリビューション』で人気キャラクター、ジル・バレンタインを演じたハリウッド女優のシエンナ・ギロリーが来日を果たしたほか、フルCG長編アニメ『バイオハザード ディジェネレーション』(2008)、『バイオハザード ダムネーション』(2012)で主題歌を担当した土屋アンナ、タレントの芹那と女優の原幹恵らが出席。豪華ゲストのトークや実機プレイ、土屋によるライブパフォーマンスが、イベントをさらに盛り上げた。

ギロリーは「ゲームや映画など『バイオハザード』のファンは世界中にいらっしゃるから、今日は日本の皆さんに会えるのがとても光栄」とあいさつ。自身もジル・バレンタインというキャラクターへの愛着は深いといい「とにかく演じるのが楽しいの。それにキャスト、スタッフ全員が一丸となって作品づくりをエンジョイしているのが、『バイオハザード』シリーズの魅力ね」と語った。イベントでは映画シリーズの主演を務める女優のミラ・ジョヴォヴィッチ、夫で監督のポール・W・S・アンダーソンからのビデオレターも紹介された。

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング