主演女優との浮気が原因。『スノーホワイト』監督の妻が離婚申請

2013.1.29 13:15配信

『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督の妻でモデルのリバティ・ロスが、離婚申請をした。昨年夏、サンダースとクリステン・スチュワートの浮気の模様がパパラッチされ、大ニュースになったのが原因だ。

浮気発覚の後、スチュワートも恋人ロバート・パティンソンと一時破局したが、スチュワートがパティンソンに謝罪をし続け、秋には関係が復活した。サンダースも公に妻に対する謝罪を表明し、カウンセリングなどにも通っていたようだが、ロスはどうしても夫の浮気を忘れられなかったらしい。ロスは、ライアン・レイノルズ、ハイディ・クラム、ブリトニー・スピアーズ、キム・カーダシアンらの離婚を担当したハリウッドのパワフルな離婚弁護士ローラ・ワッサーを雇い、子供の共同親権と元配偶者に対する生活の保証、および弁護士代の負担をサンダースに要求している。

ロスはイギリスでモデルとして活躍していたが、夫の仕事のために2年ほど前にLAに移住してきた。そのあげくに夫が20歳近くも年の離れた主演女優と浮気をしていたことに、相当なショックを受けたようだ。ロスは『スノーホワイト』にスノーホワイト(スチュワート)の生みの母親役で出演している。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング