東芝、高画質再生が楽しめるコンパクトBDプレーヤー「DBP-S300」、YouTubeやHuluの視聴に対応

2013.2.7 17:49配信
DBP-S300

東芝は、高画質再生が楽しめるコンパクトなブルーレイディスク(BD)プレーヤー「DBP-S300」を、2月8日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

ラックの小さなスペースやテレビ脇のスペースなどに置けるコンパクトなデザインのBDプレーヤー。1080/24p出力に対応し、映画本来の質感できれいな映像が視聴できる。また、ブルーレイソフトに収録されたドルビーTrue HD、DTS HD Master AudioなどのHDMI出力に対応。対応アンプとHDMI接続することで、迫力の7.1chサラウンドを楽しむことができる。

動画共有サイトのYouTubeや、人気ドラマや映画が月額料金で見ることができるHuluなどのブロードバンド放送に対応。また、「レグザリンク・シェア」機能で、同一LAN内のテレビやレコーダーで録画した番組を別の部屋などで楽しむことができる。

別売の無線LANアダプタ「D-WL1」でWi-Fi接続に対応する。サイズは、幅280×高さ39×奥行き198mm(突起部含む)で、重さは約1.1kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング