時代を超えた“つながり”を描く『クラウド アトラス』特別映像が公開

2013.2.27 18:24配信
『クラウド アトラス』(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All rights reserved.

『マトリックス』三部作のラナ&アンディ・ウォシャウスキーと、『パフューム ある人殺しの物語』のトム・ティクヴァが共同で監督を務める映画『クラウド アトラス』の特別映像が公開された。時代や場所を超えて人と人が“つながる”ことに焦点をあてた映像だ。

『クラウド アトラス』特別映像

本作は、過去と現在と未来で起こる様々な物語を交錯・連鎖させながら、人間はなぜ同じ罪を繰り返すのか? その罪は次の時代へどのような影響を与えるのか? を問いかけ、すべて人生は繋がり、連関していることを描き出す作品で、トム・ハンクスをはじめ、ハル・ベリー、スーザン・サランドン、ジム・ブロードベント、ヒュー・グラント、ヒューゴ・ウィービングら豪華なキャストを迎えて、19世紀から24世紀までに起こった6つのエピソードを描く。

これまで数々の名作に出演してきたハンクスが「他に類を見ない作品だ」と断言する本作は、複数のエピソードが並行して描かれ、ひとつの魂が時を超え、影響し合っていく様をエンタテインメントとして描こうとする壮大な作品だ。アンディ・ウォシャウスキー監督は「これは6つの独立したストーリーではなく、ひとつの物語なんだ」と解説し、ティクヴァ監督は膨大なキャラクターと情報が行き交う物語を脚本化するのに長い時間を要したと振り返る。本作で描かれる物語は、たったひとつの時代・設定で語られる物語や、6つの別々の物語では決して得られることのできない“体験”をもたらすという。

なお、本作の公式サイトでは映画の設定にちなんで“大切なつながり”を募集するキャンペーンが実施されている。特設サイトにメッセージを投稿すると、ひとつひとつの投稿が音符として五線譜に追加され、劇中に登場する楽曲『クラウド アトラス 六重奏』の曲にのせて掲載される。

『クラウド アトラス』
3月15日(金)、全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング