東京ディズニーシー「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」 ©Disney

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、2017年11月8日から12月25日まで、クリスマスのスペシャルイベントを開催しています。

パークはクリスマスのデコレーションで彩られ、一年で一番光り輝く時期を迎えます。

そんなロマンチックなクリスマスイベントですが、気温が低くなる日もありますよね。

今回は、そんな冬の寒い日に、ちょっとお茶ができるパーク内・パーク周辺のレストランをご紹介します。

意外と知られていない?「グラスデザート」

東京ディズニーランド「イーストサイド・カフェ」 ©Disney

まずは、東京ディズニーランドのレストランを見ていきましょう。

一つ目は、ワールドバザールの「イーストサイド・カフェ」です。

ここはパスタがメインのレストランなのですが、コースに付いてくる「グラスデザート」は、単品でも注文することができるのです。

イーストサイド・カフェ「グラスデザート」600円 ©Disney

グラスデザート(600円)は、以下の4種類から、2品を選ぶ形式になっています。

  • 本日のグラスデザート(ヘーゼルナッツジェラート&ピスタチオクリーム)
  • パンナコッタ&ミックスベリーソース
  • コーヒーゼリー&マスカルポーネクリーム
  • シトラスフルーツ&エルダーフラワーのゼリー

エスプレッソやカプチーノ(各520円)と組み合わせるのもいいですし、フリー・リフィル(430円でお代わり自由)のソフトドリンクと組み合わせれば、よりおトクに楽しめますね。

もう一つは、同じくワールドバザールにある「センターストリート・コーヒーハウス」です。

東京ディズニーランド「センターストリート・コーヒーハウス」 ©Disney

ここはハンバーグなどの洋食がメインのレストランですが、「コーヒーハウス」という名前の通り、コーヒーも充実しています。

特に、フレンチプレスと呼ばれる器具でいれる「スペシャルコーヒー」(600円)は、喫茶店にも負けない、本格的な味を楽しむことができますよ。

苦みの深いコーヒーと、ホットアップルパイや、バナナとラズベリーのタルト(各570円)と組み合わせてもいいですね。

また、パーク開園から午前10時までの時間限定で、朝食メニューも用意されています(開園が午前10時の場合は販売なし)。

センターストリート・コーヒーハウス「フレンチトースト」 ©Disney

「イーストサイド・カフェ」「センターストリート・コーヒーハウス」は、ともにプライオリティ・シーティング(事前予約)の対象レストランになっています。

予約なしでも並んで入ることはできますが、昼食や夕食の時間帯は混みあいますので、ご注意ください。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます