中央のコピーに注目! 映画『グランド・マスター』新ポスターが公開

2013.3.26 10:34配信
『グランド・マスター』 (C)2013 Block 2 Pictures Inc. All rights Reserved.

トニー・レオン、チャン・ツィイーが出演し、ウォン・カーウァイ監督がメガホンをとった映画『グランド・マスター』の最新ポスター画像が公開された。本作は壮絶なアクション描写が次々に展開される作品だが、ポスターの中央には“どれだけ愛を失えば、頂点に立てるのか。”というドラマチックなコピーが掲載されている。

予告編動画

アジアを代表する俳優たちが集結し、『キル・ビル』『マトリックス』シリーズのアクション監督ユエン・ウーピンが武術指導を務めた本作は、中国圏で今年の1月に封切られ、カーウァイ作品史上最大のヒットを記録。先日のベルリン映画祭ではオープニング作品として世界にお披露目された。

本作の舞台は1930年代の中国。当時は様々な中国武術の宗派が己の道を極めるべくしのぎを削っていた。そんな折、八卦掌(はっけしょう)の宗師(グランド・マスター)のゴン・バオセンは自身の引退と、様々な宗派を統一する使命を負った後継者を探していると表明する。後継者候補として名前が挙がったのは、バオセンの一番弟子マーサンと、詠春拳(えいしゅんけん)の宗師イップマン、そしてバオセンの娘ゴン・ルオメイ。映画は、すべての宗師を束ねる“真のグランド・マスター”を目指す者たちの愛憎劇を描く。

このほど公開されたポスターは、レオン演じるイップマン、ツィイー演じるルオメイ、チャン・チェン演じる謎の男・一線天が鋭い構えを見せる様子を捉えたもの。しかし本作では“最強を決めるバトル”だけでなく、師弟関係を裏切る男や、復讐のために愛する男と拳を合わせなければならない女の姿、そして運命を受け入れざるをえない男の苦悩など、深い人間ドラマもしっかりと描かれるという。

繊細な人物描写で熱狂的なファンを集めてきたカーウァイ監督が、美しい映像と本格的なアクションを交えて、どんなドラマを見せてくれるのか気になるところだ。

『グランド・マスター』
5月31日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング