『偉大なる、しゅららぼん』が濱田岳&岡田将生で映画化

2013.3.29 10:17配信
『偉大なる、しゅららぼん』に主演する濱田岳と岡田将生

『鴨川ホルモー』や『プリンセストヨトミ』など知られる人気作家・万城目学の小説『偉大なる、しゅららぼん』が濱田岳と岡田将生のW主演で映画化され、2014年春に公開されることが決定した。

『偉大なる、しゅららぼん』は、“不思議な力”を代々伝承してきた一族が暮らす琵琶湖畔の街を舞台に、力を継承する一族の跡取り・淡十郎と彼に振り回される高校生・涼介が街や歴史を巻き込んだ大騒動を起こすさまを描いた作品だ。

江戸時代から現存する石走城の本丸御殿に住む跡取り息子・淡十郎を演じる濱田は「万城目ワールドの独特なキャラクターにチャレンジ出来ることを大変嬉しく思っています。岡田くんとも久し振りの共演なので、ご迷惑を掛けないように、気負いなく、いつも通り楽しい現場に出来ればと思います」とコメント。淡十郎の“はとこ”で、彼に振り回される涼介を演じる岡田は「岳くんとは10代からの付き合いで心を許している方ですし、とても信頼し尊敬している俳優さんです。また一緒にできることを嬉しく思っています。万城目ワールドに全力でぶつかっていきます!」と意気込みを語っている。

『犬とあなたの物語 いぬのえいが』の水落豊が監督を務める本作は、4月から原作と同じ滋賀県で全編オールロケが行われ、来春に東映とアスミックエースの配給で全国公開される。

『偉大なる、しゅららぼん』
2014年春、全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング