パナソニック、ボタン一つでスライドショーが楽しめるBDレコーダー「DIGA DMR-BZT750」など3機種

2013.4.5 18:19配信
左上から「DMR-BZT750」「DMR-BWT650」「DMR-BWT550」

パナソニックは、ブルーレイディスク(BD)レコーダー「DIGA(ディーガ)」の新製品として、保存した写真のスライドショーがボタン一つで楽しめる「おもいでボタン」を搭載した「DMR-BZT750」「DMR-BWT650」「DMR-BWT550」を4月30日に発売する。

リモコンに「おもいでボタン」を搭載。ボタン一つで「ディーガ」に保存した写真のスライドショーを表示し、アルバムをめくるように思い出を振り返ることができる。

その日のニュースをすぐにチェックできる機能を搭載。地上デジタル放送の好きなチャンネルを一つ指定しておけば、そのチャンネルの最新ニュースをすぐに再生することができる「最新ニュース」や、インターネットに接続して録画した番組内容から見たいシーンが簡単に見つかるサービス「ミモーラ」に機器を登録(無料)すると、話題のニュースをトピックス形式で一覧表示して再生する「ニューストピックス」が利用できる。

「マイメニュー」で人名やフリーワード、ジャンルを指定すると関連する番組を自動で録画する「おまかせ録画」機能を搭載。自動で録画した番組は、ジャンル別にすぐに見ることができる。

インターフェースは、映像入力×1、2chアナログ音声入力×1、HDMI映像・音声出力×1、I.LINK端子(4ピン)TS入出力×1、USB2.0×1、LAN端子×1とSDメモリカードスロット。「DMR-BZT750」は、これらに加え、USB2.0×1、USB3.0端子×1、光デジタル音声出力×1を備える。著作権保護技術で保護されたコンテンツの伝送規格DTCP+に対応する動画転送アダプタ「DY-RS10-W」を接続することで、「ディーガ」で録画した番組をスマートフォンなどで楽しむことができる。

価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、地上・BS・110度CSデジタルチューナー×3基と2TBのHDDを搭載した「DMR-BZT750」が10万8000円前後、チューナー2基で1TBの「DMR-BWT650」が7万5000円前後、チューナー2基で500GBの「DMR-BWT550」が6万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング