オーディオテクニカ、テレビの音声が手元で聞こえるコードレススピーカー「AT-SP440TV」

2013.4.22 18:38配信
AT-SP440TV

オーディオテクニカは、テレビの音声が手元ではっきり聞こえる赤外線コードレススピーカーシステム「AT-SP440TV」を5月16日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は8000円前後の見込み。

「“しっかり聞ける”を日常に」をコンセプトに、手元でテレビの音が聞けるコードレススピーカーなどをライアップする「SOUND ASSIST(サウンドアシスト)」シリーズの新製品。赤外線コードレス仕様で、約7mの範囲内でテレビの音を聞くことができる。また、テレビのリモコン操作に対応する。

高音質の40mmスピーカーユニットを搭載し、クリアなサウンドが楽しめる。独自開発の音声補正機能「はっきり音」機能で、ニュースの音声やドラマの台詞などの音声がよく聞こえる。また、モノラルヘッドホン端子で、コードレスで受信した音声をモノラルヘッドホンで聞くことができる。

赤外線送信機は、サイズが高さ23×幅85×奥行き68mmで、重さが約50g。電源は付属のACアダプタ。スピーカーは、サイズが高さ126×幅130×奥行き130mmで、重さが約370g。電源は単3形電池×4本またはACアダプタで、ともに別売。単3形アルカリ乾電池は約40時間、単3形ニッケル水素充電池は約30時間使用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング