会見より。本田望結とナタリー・エモンズ (C)ヒダキトモコ 会見より。本田望結とナタリー・エモンズ (C)ヒダキトモコ

『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017』のプレスコールが12月13日に行われた。

ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017 チケット情報

トリバゴのCMで知られるナタリー・エモンズがシックな黒のロングドレス姿で登場。伸びやかな声で、しっとりと「Have yourself a merry little Christmas」を歌う。キラキラ光る雪の結晶の飾りが降りてきて、会場が一気にホリデイシーズンの空気に染まる。最後に「メリークリスマス!ありがとうございます」とナタリーは愛らしい笑顔で手を振った。

大きなクリスマスツリーの前では、本田望結がスパンコールをあしらった白の衣裳で「くるみ割り人形 花のワルツ」に乗せて、フィギュアスケートを披露した。ジャンプやターンを決めて、華麗に舞う。こんな舞台上で見られるなんて、貴重な機会だろう。

「クリスマスポップメドレー」では「恋人たちのクリスマス」「ママがサンタにキスをした」「ロッキン・ロビン」「毎日がクリスマスだったら」「サンタが街にやってくる」と、お馴染みのクリスマスソングが次々と繰り出された。舞台上には大きなクリスマスツリーとテディベア、上にはプレゼントが吊るされ、プロセニアムには真っ赤なリボン。まるで、このステージ自体が贈り物みたい! 大勢のダンサーによるダイナミックなダンスとシンガーたちのパワフルな美声、贅沢にショーアップされたステージは本場のクリスマスショーそのもの。途中、サンタクロースが登場し、ダンサーたちが客席通路に降りてきて、臨場感たっぷり。本場のクリスマス気分が味わえた。

囲み会見では、本田望結とナタリー・エモンズが答えた。

本田望結「花のワルツに乗せて、バレエ風に踊りました。振付は自分で考えましたが、なんとなく決めている形で、その時の気持ちや雰囲気で踊りたいです。このカンパニーの皆さんみたいに、カッコよく綺麗に踊りたいし、楽しみたいですね。今年はフィギュアスケートで全日本に出られて嬉しかったです。自信がついたし、来シーズンはもっと上を目指したいですね。お兄ちゃんやお姉ちゃんのことは応援しかできないから。24日はこの作品の昼公演に出て、その後、応援に行きます。本当に頑張って欲しいです」

ナタリー・エモンズ「ちょっと緊張したけど、すごく楽しかったです。有名な東急シアターオーブに出られて嬉しい。パフォーマーの皆さんと同じくらいエネルギーを出し切りたい。子供から大人まで楽しめる最高のショーですので、皆さんぜひ見に来てください!」

『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017』は2017年12月15日(金)から25日(月)まで東急シアターオーブで開催。本田望結出演公演は、12月15日(金)13時公演、24日(日)12時30分公演のみ。

取材・文:三浦真紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます