今、小学生女子を中心に大人気のスクイーズ。ぷにぷに、もちもちとした感触を握って楽しむ癒し系グッズで、かたちも食品サンプルのようなものから可愛らしいキャラクターまで様々なものが揃っています。

ツヤツヤで可愛らしいモモが……

 

ぷにゅっとした感触がくせになる!

感触も低反発スクイーズ、高反発スクイーズ、粘度でできたスクイーズ、中に水が入ったスクイーズなど、色々な種類があり、その差を楽しめるのも人気の秘密のよう。スクイーズを扱うお店や専門店も続々と登場しており、今年のヒット商品といっても過言ではありません。

ヒカキンやセイキンといった人気ユーチューバーもスクイーズを取り上げており、スクイーズ動画を中心にアップしているユーチューバーや、親子でスクイーズ動画を上げている人もいます。

30代の筆者世代の子供の頃にはスクイーズはありませんでしたが、今の世代の子供たちにとっては我々の世代の「練り消し」や「香り玉」みたいな感覚なのでしょうか。

 

そんな今話題沸騰中のスクイーズのヒットの秘密を探りに、東京は原宿にあるスクイーズショップ「MOOOSH」へ取材へ行っちゃいました!

原宿にあるMOOOSH

可愛らしい店内の雰囲気に早くもテンションが上がります。入り口付近には定番商品といえる「牛乳ひたしパン」がずらりと陳列。新商品の食パン、フランスパンも並べられています。ここだけみるともはやパン屋さんのようですね。

新商品の食パンやフランスパンが並んでいます

スクイーズには良い香りがついているものがたくさんあって、その香りが店内にも広がっています。お客さんも小学生や親子連れだけでなく、高校生、カップルや外国人観光客もみられました。

子供たちに大人気の「牛乳ひたしパン」シリーズ

実際にスクイーズを触って楽しめるスペースや、いちごのスクイーズがいっぱいのプールといった、インスタ映えスポットも用意されています。

スクイーズを実際に触って楽しめます。

 

いちごのスクイーズのプールは子供たちが実際に入って遊んでいました!
「ハピママ*」更新情報が受け取れます