真田広之とヒュー・ジャックマンが対決! 『ウルヴァリン』新画像公開

2013.6.4 13:19配信
『ウルヴァリン:SAMURAI』(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

『Xメン』シリーズの人気キャラクター“ウルヴァリン”が現代の日本を舞台に新たな戦いを繰り広げる最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』の場面写真が世界に先駆けて初公開された。ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンと真田広之扮するシンゲンが対峙する緊迫感溢れるシーンをとらえた画像だ。

その他の写真

本作は、不老不死の肉体と強靭な爪をそなえた“ウルヴァリン”ことローガンが、大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる場面から始まる。ローガンはそこで矢志田の孫娘・マリコ(TAO)と恋に落ちるが、何者かの罠にはまり、過酷な戦いに巻き込まれてしまう。

このほど公開された画像は、鎧を身にまとい、日本刀を構えたシンゲンと、殺気立つローガンが向かい合う鬼気迫るワンシーン。本作は現代の日本が舞台の作品にもかかわらず、なぜシンゲンは鎧をまとっているのか、なぜ2人は対峙することになったのか、多くは謎のベールに包まれているが“SAMURAI魂”と“野生児ウルヴァリン”の火花を散らす戦いの行く末が気になるところだ。また、劇中には日本の古き良き伝統文化や情景など、“和”の美学が根付いているそうで、強靭な肉体をもつローガンが、日本人女性との儚い恋や“命”を意識し、内なる葛藤にもがく一面にも注目したい。

『ウルヴァリン:SAMURAI』
9月13日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング