山本裕典はNO.1ホストになれるのか? 人気投票でストーリーも変わる異色の舞台『私のホストちゃん』

2013.6.10 14:47配信
左から、鈴木おさむ、ダイアモンド☆ユカイ、山本裕典、貴水博之、松下優也 左から、鈴木おさむ、ダイアモンド☆ユカイ、山本裕典、貴水博之、松下優也

今秋、東京・青山劇場で上演される舞台『私のホストちゃん』の製作発表が6月6日に行われ、主演の山本裕典をはじめ、松下優也、貴水博之、ダイアモンド☆ユカイらキャスト陣と総合プロデューサーの鈴木おさむが会見に登場した。

舞台『私のホストちゃん』チケット情報

人気モバイルゲームをもとに2011年テレビドラマ化もされた作品を今回初めて舞台化。歌舞伎町のホストたちの生き残りをかけたバトルを描いた作品だ。舞台ではホストクラブ同様、出演者にランキングシステムを導入。観客は好きな出演者に投票でき、日々変動するランキングによっては、舞台のストーリーも変わっていくという。

主人公のホスト・霧都役を演じる山本は「毎日1番になれるように頑張ります。でも、変な夢みるんですよ。毎日5番ぐらいになるっていう。まだ稽古も始まっていないのに」と少し不安げ。対するライバルホスト・影規役の松下は「山本さんを脅かすことができるよう、このゼブラのジャケットの似合うようなソウルフルなホストを演じたい」と意気込みを語った。

イケメンがホスト役で多数登場する本作。プロデューサーの鈴木が「決してネームバリューだけで勝ち抜けるものではないと思う。みなさん、それぞれいろんな世界で頑張っている人たちがホスト役を担うので。結構波乱が起こるんじゃないかな。当日の一幕の終わりまで投票できるので、ふたりも油断できないのでは」と話すと、山本は「最後の方、自分で投票とかしてそうですね」と笑いを誘った。

公演は10月25日(金)から11月4日(月・祝)まで。チケットの一般発売は7月20日(土)より。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング