『謝罪の王様』主題歌がE-girlsに決定! EXILE、VERBALと“謝罪コラボ”も

2013.6.14 13:27配信
『謝罪の王様』 (C)2013 「謝罪の王様」製作委員会

『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』でタッグを組んだ阿部サダヲ、宮藤官九郎、水田伸生監督による新作映画『謝罪の王様』の主題歌が、EXILEの妹分グループ、E-girlsの『ごめんなさいのKissing You』に決定した。さらに、映画の最後を飾る“エンドムービー”ではE-girlsをはじめ、EXILEのMATSU、KENCHI、KEIJI、TETSUYA、NAOTO、NAOKIの6人、“謝罪ラップ”を披露するVERBALが、主演の阿部と共に“謝罪ダンス”を披露する。

その他の写真

本作は、“謝罪師”の黒島譲(阿部)が主人公で、東京謝罪センター所長の黒島が、ささいなケンカから国家レベルの問題まで、様々なトラブルを“高度な謝罪テクニック”を駆使して次々と解決していく姿を描く。

主題歌に決まった『ごめんなさいのKissing You』は、映画のテーマにそった“謝罪ソング”で、E-girlsの楽曲が映画の主題歌に起用されるのは初めてのこと。E-girlsのshizukaは「今までのE-girlsの楽曲には無かった新たなテイストが存分に込められた1曲なので、映画と合わせて是非、『ごめんなさいのKissing You』を楽しんでいただきたいです!!」と喜びのコメントを寄せている。

『謝罪の王様』
9月28日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング