『アンプラネット-Back to the Past!-』公開ゲネプロより 『アンプラネット-Back to the Past!-』公開ゲネプロより

ネルケプランニングによるアイドルステージ第4弾「アンプラネット」の新作『アンプラネット―Back to the Past!―』が、1月5日に開幕。それに先駆け、公開ゲネプロが行われた。

【チケット情報はこちら】

準惑星アイドル「アンプラネット」はこれまで「少年ハリウッド」「プレゼント◆5」「三日月」「CHaCK-UP」といったグループを世に送り出した、ネルケプランニングによるアイドルステージ第4弾。第一部では物語を、第二部ではライブパフォーマンスを披露するステージで、脚本・演出は亀田真二郎(東京パチプロデュース)。

美波日音(冥王星人☆ポミィ)の中に眠る姉の魂をすくいあげるべく、日々奔走する近江 蒼(準惑星ケレス人☆セシィ)、黄楊いるか(準惑星マケマケ人☆マーニィ)、瀬南千翠(準惑星ハウメア人☆サティ)。そんなとき、彼らが通う芸能の名門校・私立SOJ学院に特別講師としてやって来た貴公子系アイドルユニット「三日月」の青羽 要が着けているブレスレットに、姉にまつわる石を見つける。そこである事実に気付いた3人は、秘蔵のオーパーツを使って過去のアメリカに行ってみることに。しかし「三日月」の大ファンという3人組や、濃厚キャラの外国人カップルに絡まれ――!?

「アイドルとは一体何なのか、一緒に考えてみよう」という要の言葉から始まる物語。日音の意外な過去なども描かれ、その中に大切な問いかけが流れているストーリーとなっており、アンプラネットの面々がそれをどう受け止め、考え、どんな答えを出すのかは見どころのひとつだ。とはいえ基本的には本シリーズらしい賑やかで楽しい舞台。登場人物たちは全員濃厚で、アンプラネットの面々はもちろん、KIMERUと川上将大による外国人のジェニファー&ジェームズなどは存在感抜群!コミカルな芝居が作品を盛り上げる。

また、第二部のライブでは、日替わりゲストとともに10曲以上の楽曲を披露。意外なユニットなども登場し、それぞれがキャラクターを生かしたパフォーマンスで客席を楽しませる。さらに客席参加型の曲もあるので、ぜひペンライトやうちわを使って彼らを応援して!

公演は1月14日(日)まで東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演中。

取材・文:中川實穂

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます