ジェニファー・ロペスが『The 33』に主演

2013.6.18 18:18配信

2010年に世界的なニュースとなった、チリ鉱山落盤事故の物語が、『The 33』というタイトルで映画化される。ジェニファー・ロペスのほか、アントニオ・バンデラスの出演も決まっている。

同作品にはほかにマーティン・シーン、ロドリゴ・サントロも出演。監督はパトリシア・リゲン。映画化権は、プロデューサーのマイク・メダヴォイが2011年に33人の作業員たちから獲得していた。撮影は今年秋にチリでスタートの予定。

ロペスの映画出演は、ジェイソン・ステイサムと共演した『PARKER パーカー』以来。近年、ロペスは、コンテスト番組「アメリカン・アイドル」の審査員を務めたり、リアリティ番組「South Beach Tow」のプロデュースを手がけるなど、テレビで活躍していた。最近、ロペスのプロダクション会社が元社員から契約違反で訴訟されるというトラブルも起こっている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング