人気子役・谷花音が初舞台! 映画『パコと魔法の絵本』原作舞台の再演決定

2013.6.27 17:33配信
左から、松下優也、西岡徳馬、谷花音、吉田栄作、安倍なつみ 左から、松下優也、西岡徳馬、谷花音、吉田栄作、安倍なつみ

作・後藤ひろひと、演出・G2の人気舞台『MIDSUMMER CAROL ~ガマ王子vsザリガニ魔人~』が2014年2月に再演されることが決まった。

病院を舞台に、1日しか記憶を保てない少女パコと、変人揃いの入院患者がパコの愛読書「ガマ王子VSザリガニ魔人」を通じて心を通わせる物語。2004年にPARCO劇場で初演され、感動の爆笑ファンタジーとして評判をとった作品だ。2008年に再演、さらに中島哲也監督により『パコと魔法の絵本』のタイトルで映画化され大ヒットを記録している。

この人気舞台が、全く新しいキャストを迎え『Paco~パコと魔法の絵本~from「ガマ王子vsザリガニ魔人」』として2014年に東京・シアタークリエで蘇える。パコ役には、今回が舞台初挑戦、ブレイク中の子役、谷花音。同役はダブルキャストとなり、公募オーディションがこの夏に実施されるという。このほか、西岡徳馬、松下優也、安倍なつみ、吉田栄作など、バラエティ豊かなキャストが顔を揃える。

■『Paco~パコと魔法の絵本~from「ガマ王子vsザリガニ魔人」』
日程:2014年2月
チケット発売日:2013年11月予定
※ほか地方公演あり

いま人気の動画

     

人気記事ランキング