長澤まさみ&岡田将生の純愛ストーリー『潔く柔く』特報&ポスター解禁

2013.6.28 17:47配信
『潔く柔く』ポスター(C)2013「潔く柔く」製作委員会 (C)いくえみ綾/集英社

長澤まさみ、岡田将生が出演する10月公開の映画『潔く柔く』のポスタービジュアルがこのほど公開され、特報映像も映画公式サイトで公開された。

本作は少女漫画家の巨匠・いくえみ綾の同名コミックを基にした純愛ストーリー。映画は、10のエピソードからなる原作の“最終章 カンナ編”をピックアップし、15才の夏に幼なじみを亡くした悲しみを抱えたまま大人になったカンナ(長澤)が、禄(岡田)と出会い、新しい恋の一歩を踏み出そうとする姿を描く。

このほど公開された特報は、カンナが幼なじみを亡くすシーンからはじまり、「大切な人を失っても、人はまた愛することができるのでしょうか? 」というカンナの問いかけが胸に響く。映像は、やがてカンナと付き合うことになった禄が「思い出してやれよ、ちゃんと。思い出してやろうよ」とカンナに語りかけるシーンへと続く。その言葉はカンナだけでなく、禄自身にも言い聞かせているような、岡田の切ない表情が印象的だ。

これまでに『タッチ』や『ラフ』など恋愛・青春映画に多数出演してきた長澤は、「やっぱり15才になるっていうのがすごく難しかったですね。ちゃんとなれているのかなー、って思いつつ。自分が出せる15才を出し尽くしたつもりなので、怖いですけど、楽しみにしています」とコメント。恋人役を演じる岡田は、長澤の第一印象について「やはりおキレイだなと思いましたね。昔からずっとテレビで拝見させていただいていたのですが、あまり飾らないし、スタッフさんの名前を全員分覚えているし、すごいなぁって常に感心させられることが多いですね」と語っている。

2人の止まっていた時間が動き出し、どんな結末を迎えるのか、公開を心待ちにしたい。

『潔く柔く きよく やわく 』
10月26日(土)全国東宝系ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング