全世界で人気の“アニマル・スパイ”の誕生秘話とは?

2013.7.8 17:5配信
『フィニアスとファーブ/ペリー・ファイル:アニマル・エージェント』(C) 2013 Disney

世界中で大ヒット中のディズニー・アニメのブルーレイ/DVD『フィニアスとファーブ/ペリー・ファイル:アニマル・エージェント』が17日(水)に発売されるにあたり、劇中に登場する人気キャラクター“ペリー”の誕生秘話が明かされた。

『フィニアスとファーブ…』動画

本作は、好奇心旺盛な少年フィニアスと無口だが見たこともない装置を簡単に作り上げてしまう少年ファーブを主人公にした人気シリーズ。2007年に放映を開始し、日本でもディズニー・チャンネルやDlifeで放映され、人気を集めている。

劇中に登場するカモノハシの“ペリー”は基本的には“ぼんやりとしたペット”だ。しかし、それは表の顔で、陰では様々な動物たちと“エージェントP”と呼ばれるスパイとして活動し、悪と戦い、世界を救うため大活躍している。日ごろは何もしていないが、エージェントになった瞬間に急に機敏に動き、頭脳明晰でクールなキャラへと変貌するペリーの人気は高く、ファンの間では“影の主役”と称されている。そもそも、少年たちが飼うペットが“カモノハシ”というのはユニークな設定だが、クリエイター兼エグゼクティブ・プロデューサーのジェフ・“スワンピー”・マーシュは「カモノハシを出すことによって、内容をでっちあげることができるんだ。カモノハシについてそんなによく知っている人は多くないからね」と笑う。すべてを“ゼロ”から作り上げたペリーには作り手たちも愛着を持っているようで、同じく本作のクリエイター兼エグゼクティブ・プロデューサーを務めるダン・ポヴェンマイヤーは「確かペリーはこの作品のために僕が描いた最初のキャラクターだった。最初にペリーに色を塗った時から、番組が有名になるまで12年間あの色だよ」と言い、「まだマナティーは出してないぞ。マナティーを見てみたいな」と語るなど、ペリーの仲間が今後さらに増えていくことを匂わせている。

17日(水)にリリースされるブルーレイ/DVDは、シリーズの中からペリーら“アニマル・エージェント”たちの活躍したエピソードを中心に構成したもので、このほど公開された本編クリップ映像でも、見た目はかわいいアニマルたちが、正義のために次々と悪党を倒していく姿を見ることができる。

『フィニアスとファーブ/ペリー・ファイル:アニマル・エージェント』
7月17日(水)発売
『フィニアスとファーブ/ペリー・ファイル:アニマル・エージェント』ブルーレイ+DVDセット/3990円(税込)
『フィニアスとファーブ/ペリー・ファイル:アニマル・エージェント』DVD/2940円(税込)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング